ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、YouTubeで月額課金制の音楽サービス「YouTube Music Key」のベータ版サービスを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google 傘下の YouTube は 11 月 12 日(現地時間)、YouTube で月額課金制の新しい音楽ストリーミングサービス「YouTube Music Key」のベータ版サービスを開始したと発表しました。長らく噂となっていたあのサービスがついに利用できます。YouTube Music Key は、YouTube で配信される各レコードレーベルからの公式ミュージックビデオを月額定額料金を支払うことで広告無しで視聴できる有料サービスです。サービスは無料アカウントでも利用できますが、有料会員にアップグレードすると広告が表示されないほかに、バックグラウンド再生やオフライン再生も可能になります。サービスの提供方法は、YouTube.com、Android / iOS 向けアプリ。日本でも利用可能のようです。サービス利用料は米ドルの場合 $9.99 /月ですが、ベータ期間は $7.99 の割引価格で提供されます。この料金には Google Play ミュージックの聴き放題サービス「All Access」の利用料も含まれています。YouTube アプリの場合だと、トップ画面の「おすすめ」ページに「音楽」タブが表示されるようになっており、Google Playの視聴履歴に基づくおすすめの音楽が表示されるほか、パーソナライズされた YouTube ミックスリスト、過去の再生履歴も表示されます。Source : YouTubeYouTube Music key公式ページ


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexusデバイスをファクトリーイメージを利用してAndroid 5.0(Lollipop)に手動アップデートする方法
Google、NexusデバイスのAndroid 5.0(Lollipop)アップデート開始を発表、AOSPでは正式リリース版ソースコードが公開
Google、Nexus 5、Nexus 7(2012 & 2013) Wi-Fi、Nexus 10のAndroid 5.0(Lollipop)ファクトリーイメージを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP