ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自衛隊千葉地本、Twitter広報活動再開―運営は中の人[2代目]が続投

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 『自衛隊千葉地方協力本部』(以下、千葉地本)がTwitterでの広報活動を11月12日に再開していたことが分かった。新しいIDは『@Chiba_pco』で、以前のIDとは異なる。

 千葉地本が昨年まで運営していたTwitterアカウントは、地本関連のアカウントで現在最も人気の高い『自衛隊宮城地方協力本部(@miyagipco)』と並ぶほど当時人気が高く、同じぐらいハッチャケていた。

【関連:Twitter界の人気者、千葉地本と岩手地本アカウントが突然削除!直接わけを聞いてみた】

自衛隊千葉地方協力本部の新Twitter(@Chiba_pco)

 ところが2013年9月20日頃、なんの事前告知もなく突然アカウントが削除され、事情が分からないために多くのフォロワーを心配させた。
その時記者は、千葉地本のTwitter運営担当者(通称:中の人[2代目の方])に話しを聞いているが、閉鎖した理由は「運営が難しくなってしまった」というのみだった。

 少し話はそれるが、実はこの記事を書くつい2日前(つまり再開の前日)、記者は中の人[2代目]と別件の取材で電話打ち合わせを行っている。その時、Twitter再開の話は微塵も出てこなかった……。

 そこで早速、今回の再開について中の人[2代目]に事情を聞いてみたところ、運営については中の人[2代目]が引き続き担当していくという。ただし、以前のようにハッチャケはせず「おとなしくw」していくそうだ。

 なお、千葉地本では現在、同地本のマスコットキャラクター、衛・未来・翔のイラストをあしらったラッピングカーを計画している。年内完成を目指しており、早速Twitterではその制作状況を報告している。完成後には街中を走ることもあるそうなので、「見かけたら手を振って下さいね!!」とコメントしている。

【初代と2代目について】
千葉地本Twitterアカウントを開設した初代は既に移動になっています。また、前アカウントの運営には途中から2代目も関わっており、区別がつきやすいよう初代・2代目という表現を使用しております。

参考:
自衛隊千葉地方協力本部 Twitter(@Chiba_pco
自衛隊宮城地方協力本部 Twitter(@miyagipco

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP