ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もう買った? 「チルデンニット」が今年かわいいらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

141033childen1.jpg
今年もニットが大ブームの兆し! なかでも、今年っぽさを即かなえてくれるのが「チルデンニット」なるもの。
この注目の「チルデンニット」とは、Vネックや袖口に太めのラインが入ったデザインのニットのこと。ガーリーでいてスポーティなテイストが演出できるので、今年のスポーティブームにぴったり!
英国のテニスプレイヤーであるビル・チルデンが、チームウエアとして最初に着たことから和製英語でこう呼ばれるようになったんだとか。
スポーティはもちろん、秋冬っぽくプレッピーにも着られるこちら、着こなしも自在なんです!

Vネックに太めライン、が基本のルックス

141033childen1.jpg
チルデンセーター(シックウィッシュ)/BUYMA
チルデンニットの基本的なデザインは、首元と袖もとにラインが入っているもの。着こなしかたもたくさんあるんです〜♡
今年っぽいバランスにしたいなら、コンパクトなデザインのチルデンニットを選ぶのが正解。チェックスカートと合わせれば、秋冬のガーリーなプレッピースタイルを簡単につくることができます。
ニットと同色のミニスカートを合わせれば、ワンピっぽく着こなせてかわいい♡ あえて潔くノーアクセでスタイリングすれば、キュートなだけでなく大人っぽい雰囲気も味わえます。
かっこよく着たいなら、スキニーとの合わせが間違いない! このときに選ぶチルデンニットは、ゆったりシルエットのものをセレクト。すっきり着られるから、ほっそり見せだってかなえちゃう♡

ワンポイントにカラーリングされているのもおしゃれ

141033childen2.jpg
チルデンセーター(ジェイクルー)/BUYMA
ちょっとお目立ちをねらうなら、ラインの一部に配色がほどこされているものがおすすめ。まわりともカブることなく、おしゃれな個性をたちまち発揮できちゃいます。
ボトムには、シンプルなブラックスキニーやデニム、無地のサーキュラースカートやペンシルスカート…。シンプルなものであれば無限に合わせることができます
スポーツ観戦や秋のアウトドアなど、アクティブなデートシーンに着ていきたい1枚ですね。
今年っぽさを一気に加速してくれる「チルデンニット」、早速ゲットしにいって!


(グリッティ)記事関連リンク
コートで隠れるからってサボリは禁物「おしゃれトップス」まとめ
おうちでリッチに飲む日には♡ これを着て雰囲気アップ
いまのマストなヘアアクセ=進化系ターバン!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。