ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藍坊主 ニューアルバム「ココーノ」アートワーク&新曲「バタフライ」リリックムービー公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

藍坊主が、12月10日に発売するニューアルバム「ココーノ」のアートワークを公開した。

本アルバムのアートワークは、8月29日にリリースした配信限定シングル「向日葵」に引き続き、Vocalのhozzyが描いた絵画作品をもとに制作。

アートワークのモチーフは、エスペラント語で「繭(まゆ)」という意味の「ココーノ」というアルバムタイトルから連想されたもので、バンドがデビュー以来楽曲に込めてきたメッセージで“何かが完成する前の過程や答えに辿り着く前の葛藤”が、繭から孵るように今まさに追いかけていたものに行き着く、そんなイメージが込められている。なお、ボーカルのhozzyは、CDジャケットにイラスト作品を提供しているクリエイターの展示会「MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2014」で大賞を受賞しており、本アルバムに収録されている「夏の銀景」のミュージックビデオも制作している。

アートワーク公開と同時に、アルバムに収録される新曲「バタフライ」のリリックムービーがトイズファクトリーのYouTube公式チャンネルで公開された。アルバム発売に先行して、新曲の一部の試聴が出来る。

さらに今回のタイミングで、公式スマートフォンサイト「OTOnoMOTO」では、会員限定でメンバーオフィシャルインタビューが先行公開(一部独占公開)された。同サイトでは14日まで全国ツアー「aobozu TOUR 2015 ~時計仕掛けのミシン~」のチケット最速先行予約も受け付け中とのこと。

本アルバムには、「向日葵」「夏の銀景」「星霜、誘う」といったシングル曲に加え、新曲10曲を加えた、全13曲を収録。初回限定盤には、ファンからの声を受けて実現した初のカップリングベストが付き、インディーズ時代の楽曲を含む全 16 曲が収録される。さらに「星霜、誘う」から「夏の銀景」まで6曲分のミュージックビデオを収録した特典DVDも付き、計3枚のディスクが4面紙ジャケットに収められた豪華盤となっている。

前作に引き続きサウンドプロデュースやアートワークまでをメンバー自身が手掛けており、余す所なく藍坊主の楽曲を堪能できる内容になっている。

藍坊主「バタフライ」リリックムービー(Short Ver.)

リリース情報
アルバム「ココーノ」
2014年12月10日(水)発売

初回限定盤(2CD+DVD)TFCC-86495 3,600円+税

通常盤(CD)TFCC-86496 2,800円+税

関連リンク

藍坊主 オフィシャルサイト:http://www.aobozu.jp/
藍坊主 TOY’S FACTORYページhttp://www.toysfactory.co.jp/artist/aobouzu/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP