ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

48才女性 コンビニでお酒を買う際に「私、何才に見える?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 中年女性というと妙に馴れ馴れしい人が多いというイメージ。栃木県の印刷会社勤務の男性Kさん(48才)は、48才の奥様の過剰なコミュニケーションに困っているという。

 * * *
 スーパーのレジとか、ファミレスでオーダーを取りにきた若い娘とか、相手が逃げられない立場と見ると、カミサン(48才)は黙っていられない。

「この、グラタンとハンバーグ、どっちがおすすめ? どうしようかなぁ」とさんざん迷い、「ハンバーグを注文されるお客様が多いですよ」と、ウエートレス嬢から助け船を出されると「じゃ、グラタン」とくる。

 これだけでも充分、イヤな客なのに、「あなた、アルバイト? ここは時給いいの? 彼氏、いるんでしょ?」と、次から次。

 これをカミサンは「コミュニケーションよ」って言うんだ。

 コンビニでもそうで、お酒を買うと、年齢確認の画面にタッチするだろ。その時、レジのアルバイトくんに「ねえ、ワタシィ、何才に見える」って必ず、聞く。

 某店のバイトくんは「やっとハタチになったくらいですか~。画面押してくださ~い」って、何の感情もなく答えるけど、カミサンは有頂天。「もう~、いくらなんでもねぇ~」だと。

 次は、バイトくんに「ホントのこと、言ってもいいぞ」と耳打ちしてやろうっと。

※女性セブン2014年11月20日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
夫婦喧嘩で失踪妻 1週間後に日焼けして帰宅「亀見てきた」
最近の若者に欠けているコミュ力について劇作家が解説した本
妻の「大阪のおばちゃんセンス」が娘に遺伝しないかと夫心配

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。