ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イオン、親子2台分のスマートフォンを月額3,980円+税で提供する「イオンスマホ親子セット」を11月14日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小売大手のイオンは 11 月 12 日、親子 2 台分のスマートフォンを月額 3,980 円+税で提供する新商品「イオンスマホ親子セット」を発表しました。親子セットは11月14日に全国のイオン店舗とイオンのオンラインショップで販売されます。親子セットは、保護者向けの「イオンスマホLTE」と子供向けの「イオンスマホ(3G)」をそれぞれの通信料と端末代金を合算して提供するセット商品です。これにはペアレンタルコントロールサービス「スマモリ for イオン」が 2 年間無料できる特典も付きます。利用料金は、「イオンスマホ LTE」が月額 2,980 円+税、「イオンスマホ(3G)」が月額 1,000 円+税で、子供向けの「イオンスマホ(3G)」に付属する SIM カードはデータ通信のみ対応しています。保護者向けの SIM カードは音声通話にも対応しています。提供端末は、「イオンスマホ LTE」が「Alcatel OneTouch Idol 2S」、「イオンスマホ(3G)」が「Geanee FXC-5A」です。それぞれに「BIGLOBE LTE・3G」の SIM カードが付属します。「スマモリ for イオン」の機能は、子供の居場所を検索すること、子供の端末の使用時間の制限すること、有害サイトへのアクセスをブロックすること、メッセージ機能による会話の 4 点です。Source : イオン


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 7(2012)用のAndroid 5.0 ファクトリーイメージ(LRX21P)がGoogleサーバからダウンロード可能に
HP、低価格な新型Androidタブレット「HP 7 Plus G2」と「HP 8 G2」を海外で発売
ベゼル幅が極細の「ZTE Nubia Z9」とされるスマートフォンの写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP