ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

万引きをしました。その後の処分が気になります。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 17歳の女性です。私は今日コンビニで万引きをしてしまいました。今日だけではなく、前にもやっていて、コンビニ側には目をつけられていました。コンビニだけではなく書店でも万引きをしたことがあり、いずれこちらも発覚することになると思います。被害金額は3000円前後です。警察からの処分はどのようになりますか??

(10代:女性)

A.

 万引きは、刑法で言えば窃盗罪(刑法235条)に当たります。窃盗罪は禁固以上の刑が規定されています。そのため、ご相談者の方が14歳以上20歳未満ですので、犯罪少年としての少年事件の手続を経ることになります(少年法3条1項)。
 流れとしては、警察や検察の捜査が実施され、犯罪を起こした少年(女性も含みます。法律上、男女とも20歳に満たない方を少年と総称します)に対して、どのような処分が適当であるかの意見を付した上で、内容を家庭裁判所に送ります。

 次に家庭裁判所では、事件について審判(大人を対象とした刑事事件で言うところの裁判)をするかどうかを判断します(殺人事件などの凶悪事件であれば審判を経て検察官へ事件を差し戻し、通常の裁判になる場合もあります。ただ、相談内容ではこの手続は無いと思われます)。
 審判になった場合、不処分、いわゆる「お説教」だけで済むこともあれば、保護観察、少年院送致などの保護処分という措置が取られることもあります。保護観察とは、定期的に行動を観察し、更生しているかを確認するものです。少年院送致とは、少年院で更生を行うものです。
 このように、少年が犯罪を起こした場合、犯罪の大きさ、繰り返し行っているかという常習性、反省の程度や更生の可能性によってさまざまな手続が考えられます。そのため、「この手続になります」というのは一概には言えません。

 今回のご相談内容の場合、お店側の被害金額は少ないものの、繰り返し万引きを行っているという点が気がかりです。また、お店側に対しての謝罪と反省をつくして、お店が警察などに対して被害届の提出を見送ってもらうようにする働きかけなども必要になってくると思われます。対応によって手続がガラッと変わる恐れがあるため、できれば、少年事件などの経験のある弁護士にご相談されることをおすすめいたします。

元記事

万引きをしました。その後の処分が気になります。

関連情報

本当にうっかり商品を持ちだした場合、窃盗になりますか?(なっとく法律相談)
万引きは「現行犯」でしか捕まえられない?(なっとく法律相談)
現行犯逮捕とは──取り押さえた万引き犯に不当逮捕と言われた!(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP