ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

重いポーチはイヤ! 100均の三角スポンジがメイク直しに便利すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


メイクポーチって、ついつい中身が多くなっちゃいませんか?
とくに仕事後に予定のある日はしっかりメイク直ししたいから、メイク品はもちろんブラシ類まで持ち歩かなきゃいけなくて、そうとう大変。
そんなときは、「三角スポンジ」が役立ってくれます。これひとつで何通りもの使いかたができるので、ポーチの軽量化にもなってかなり便利なんです。

使い捨てできて便利な100均のスポンジ


使うのは100均の三角スポンジで十分。だいたい10~12個入りです。この価格なら毎日ポーチに入れて、使い捨て感覚で使えちゃいます。
基本的にはファンデーションをなじませる際に使うものですが、それ以外にもいろいろな使いかたができますよ。

脂浮きを押さえる

メイク直しをする際は、まず、三角スポンジで皮脂とファンデーションを馴染ませ、肌表面を均一にならしてからファンデーションを重ねると、つるんとキレイに仕上がります。

目の下の崩れを直す

アイメイクの崩れなどは、三角スポンジの角を少し濡らして、ちょいちょいとふき取って直せます。ウォータープルーフのコスメじゃなければ、わりと簡単に落とせます。
水ありで使える点も優秀。

リップ・チークブラシとして

三角スポンジにチークを取ってポンポンとつければ、自然な血色感のあるチークに仕上がります。
また、リップも同様に、三角スポンジでポンポンとつければ、いまっぽいカジュアルさが出せますよ。
それぞれのアイテムに合わせて使う面を変えていくのが、上手にメイク直しをするコツ。しかも、ブラシでは出せないナチュラルさが出せるのもいいところ。
ファンデーションからチーク、リップにまで応用できるので、ブラシ類を持ち歩く必要がなくなります。
fashion-woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「ウルトラ蒸しショウガ」持ち歩きで、オフィスでも飲み会でも温まる
お腹ペッタンコになるよ~。便秘改善に効き目があった2つのこと
誰でもいますぐ色っぽく変身♡「かきあげ前髪」を上手につくろう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP