ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界初3Dムービー対応! パナソニックから新3MOSセンサー搭載HDカメラ『HDC-TM750/650』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

パナソニック『HDC-TM750』


パナソニックは、デジタルハイビジョンビデオカメラのハイエンドモデルとして『HDC-TM750』『HDC-TM650』および、3Dコンバージョンレンズ『VW-CLT1』を8月下旬より発売します。『HDC-TM750』『HDC-TM650』の両機種は、『VW-CLT1』を装着することにより世界初(※)となる3Dムービー撮影も可能です。(※ AVCHD民生用デジタルビデオカメラとして)

『HDC-TM750/650』は、赤・緑・青の光の三原色をそれぞれに取りこむ高解像度の新3MOSセンサーを搭載し、忠実な色再現を実現しました。また、1080/60p記録が可能なため、1080/60iでは実現できない高精細で奥行き感のある映像や、動きの速い被写体もくっきり描写できるようになりました。

パナソニック『HDC-TM650』

暗い場所での撮影では、新搭載の新低照度ノイズリダクション(NR)により、ノイズを従来より40%低減。夜景や屋内撮影などでも高画質撮影が可能になります。さらに、光学式+電子式の『ハイブリッド手ブレ補正機能』および、『手ブレロック機能』を搭載し、撮影時の手ブレを強力に抑えます。

別売の3Dコンバージョンレンズ『VW-CLT1』を装着すれば、世界初3Dムービーの撮影も可能です。“サイドバイサイド方式”を採用し、DVDやブルーレイディスクに映像を保存することもできるなど、家庭でも気軽に3D映像の撮影や視聴が楽しめます。

『HDC-TM750』のサイズはW66×H69×D138 mm、重さ約440g(バッテリー含む)、『HDC-TM650』のサイズはW62×H66×D126mm、重さ約388g、価格はいずれもオープンです。

『HDC-TM750』の主な仕様
有効画素数:動画759万(253万×3)、静止画789万(263万×3)
レンズ:自動絞り12倍ズーム F1.5~2.8
ズーム:iAズーム18倍、光学ズーム12倍、デジタルズーム30/120倍
モニター:3.0型ワイド液晶モニター
マイク:5.1chサラウンドマイク(ズームマイク、ガンマイク機能あり)
記録メディア:98GB内蔵メモリー、SD/SDHC/SDXCカード対応

『HDC-TM650』の主な仕様
有効画素数:動画759万(253万×3)、静止画789万(263万×3)
レンズ:自動絞り12倍ズーム F1.5~2.8
ズーム:iAズーム18倍、光学ズーム12倍、デジタルズーム30/120倍
マイク:ステレオマイク(ズームマイク機能あり)
モニター:2.7型ワイド液晶モニター
記録メディア:64GB内蔵メモリー、SD/SDHC/SDXCカード対応
 
 

■関連記事
パナソニック、世界最大容量64GBメモリー内蔵のハイビジョンビデオカメラ『HDC-TM350』など2機種発売へ
Sサイズは世界最軽量! 軽くてかけやすい『3Dビエラ専用 3Dグラス』3機種追加へ
『スイングパノラマ』応用で単眼による3D撮影を可能にした“サイバーショット”
業界初! 東芝から3D対応ブルーレイ再生機能を搭載したノートPC『dynabook TX/98MBL』発売へ
携帯電話のようなカラー電子辞書『Brain PW-AC10』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。