ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スパイダーマン、「アベンジャーズ」「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」に登場!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

なんとコミックの方では「進撃の巨人」とコラボ!映画の方では、いよいよ「アベンジャーズ」に登場との噂も!一体、僕らのスパイディ(スパイダーマンの愛称)になにが?

ご存知のように、スパイダーマンは、マーベル・コミックのキャラクターですが、映画化権は、ソニーピクチャーズが持っています。従って、マーベルが、ディズニー傘下のもとで現在展開している、「アベンジャーズ」系のマーベル映画には、スパイディは出てきません。しかしマーベル・ディズニーとソニーの関係は友好らしく、スパイディが、「アベンジャーズ」系の映画に何らかの形で登場するのでは?と言われています。
ソニーとしても、この先「アメイジング・スパイダーマン3」以降を続けていくのであれば、大ヒットしている「アベンジャーズ」ラインに、スパイディを登場させてキャラ人気をさらにUPさせることは悪くない話だと思います。
さて、ここにきてマーベルが、この先のマーベル映画の予定を発表しました!すでにDCコミック系の予定は発表されているので、この先のマーベルとDCの映画のスケジュールをまとめるとこういうことになります。
http://supi.wablog.com/4414.html
すごすぎますよね!

どれも注目なのですが、ファンの間で特に話題になっているのは、16年5月6日全米公開予定の「キャプテン・アメリカ3」のタイトルが、「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」になり、なんと、この映画にロバート・ダウニーJr演じるアイアンマンことトニー・スタークが出ることが発表されたことです!!!
“シビル・ウォー”というのは、原作コミックで、とても話題を呼んだ一篇で、政府が超人登録法という法律を制定し、ヒーロー行為をする人は当局に届け出ることを義務づける。つまりスーパーヒーローは、認可制になるのです。この法案に、ヒーローたちの意見はわかれ、この法律を支持するアイアンマン陣営と反対するキャプテン・アメリカたちが対立、ヒーロー同士の”内戦=シビル・ウォー”が起こるという壮大なドラマ!つまり次のキャプテン・アメリカの映画では、キャプテン・アメリカVSアイアンマンが観れるわけです。これだけでもすごいのですが、さらに新ヒーロー”ブラック・パンサー”もこの映画から登場です。このブラック・パンサーの故郷で採れる金属ヴィヴラニウムが、キャプテン・アメリカの盾の原料です。
さて、原作コミックのシビル・ウォー篇で、重要な役割を果たすのが、実はスパイダーマンなんです。スパイディは最初はアイアンマン陣営、その後キャプテン・アメリカ側につきます。従ってシビル・ウォー篇を映画にするのなら、スパイディは欠かせないだろうと。だから、映画「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」に、スパイディ出る説が流れたわけです。

これに拍車をかけたのが、ロバート・ダウニJrのFACEBOOK!
ロバート・ダウニーFaceBook
https://www.facebook.com/robertdowneyjr/photos/a.156205521214588.1073741828.154213784747095/361612324007239/

Superhero Sight Seeing というタイトルで、NYの街とモノクロのヒーロー映画のスチルを絡めた写真をUPしたのですが、よーくみると、 先の「スパイダーマン」役のトビー・マグワイヤとスタン・リーの写真が! これってスパイディが、「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」に出るというメッセージなのではないかと!
そして、本流の映画「アメイジング・スパイダーマン3」の方ですが、これまたすごい噂が流れていて、
①エマ・ストーン演じるグウェンが復活!
②スパイダーマンが、もう一人出る!

というものです。
①は、原作コミックにジャッカルという怪人が、グウェンのクローンを作る話があり、それが映画化される②は、「アルティメット・スパイダーマン」というコミック・シリーズで、ピーターの後をついでマイルズ・モラレスという少年がスパイディを襲名するが、その彼が登場
どっちになってもすごいですね。
②はともかく、①は、本当だとしたら、ちょっとうれしい。僕はエマ・ストーン好きなので(笑)
なお原作コミックでは、
・ピーターは、またMJと結婚。娘を得る??らしい
・パラレル・ワールドで、グウェンは生きていて、彼女があの蜘蛛に噛まれ、

スパイダーパワーを得る、スパイダーグウェンというコミックもリリース
と、これまたすごいことになってます!
うーん スパイダーバース(=スパイダーマンの世界)は、映画もコミックもすごいことになってきました!

うーん スパイダーバース(=スパイダーマンの世界)は、映画もコミックもすごいことになってきました!

★緊急告知!「インターステラー」トーク付独占試写会開催!
先日「インターステラー」の試写を観させていただきました。僕は、SF映画で、心から泣いたのは初めてです。
ぜひ皆さんと語り合いたいので、ぜひ ご応募ください!
http://news.aol.jp/2014/11/06/hwz_interstellar/ Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP