ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野 源「桜の森」が限定アナログ12inchシングル化決定、ジャケは市川春子描き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

星野源のワンマンライブ『星野源 横浜アリーナ2Days「ツービート」』が、12月16日・17日に開催されるが、このチケットが一般発売日に両日ともに即日完売となった。

星野として初となる横浜アリーナでの単独公演で、初日は「ツービート/弾き語りDay」、二日目は「ツービート/バンドDay」と題して行われる。そして、本公演2日目となる12月17日、通算7枚目にして初の両A面シングル「Crazy Crazy/桜の森」より、「桜の森」を表題曲としたアナログ盤のリリースが決定した。

「桜の森」はJ-WAVE(81.3FM)春のキャンペーンソングとして今春オンエアされていた曲。2月に開催した武道館公演で病気療養より復活を遂げた星野源の、復帰後初の新曲となった。療養中はニューソウルやダンスクラシックばかり聴いていたという星野が、次作はダンスミュージックにしたいという構想に基づき、『この歌は「日本の春を感じるダンスクラシックに」』という想いを込めて制作した楽曲。

さらにB面には「Crazy Crazy」と「Night Troop」がおさめられ、完全限定生産の商品となる。また、ジャケットアートワークには、漫画家の市川春子の描き下ろしイラストを起用。市川は投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞、現在、アフタヌーンにて『宝石の国』を連載中の気鋭の漫画家。

星野は横浜アリーナ公演後、12月20日に大阪で開催される『仮面チャウダー 〜YAJIO CRAZY〜チャウ大ユニバーシティインターナショナルコラーゲンハイスクール』、12月27日は「RADIO CRAZY」、12月28日には『COUNTDOWN JAPAN 1415』へ出演することも決定している。

リリース情報

桜の森(12inch Analog)
2014年12月17日発売
VIJL-60140 1,800円+税
<収録曲>
A面:桜の森
B面:1. Crazy Crazy 2.Night Troop

関連リンク

星野源 オフィシャルサイトhttp://www.hoshinogen.com/
星野源 レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP