ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイラー・スウィフト,MACOが歌う、あの名曲が初の「洋楽・邦楽同時1位」の快挙を達成!FaRao 9月音楽ストリーミングランキング発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽ストリーミングランキングとは、聴き放題インターネットラジオ「FaRao」で1ヵ月間に再生された曲の、再生回数、Good回数、Bad回数を独自の集計で計算したチャート。CD売上枚数やダウンロードのランキングとは一線を画した、ユーザーが直観的に、本当に良い曲だと感じている曲がわかるランキングです。

聴き放題インターネットラジオFaRaoが、音楽ストリーミングランキングの9月度TOP20を発表。今回は、なんとランキングを発表しはじめてから初の「洋楽・邦楽同時1位」が実現した。というのも、洋楽部門でテイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」が、そして邦楽部門でその日本語カバー曲であるMACOの「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Version)」が、それぞれ1位を獲得したのである。

2012年の8月にリリースされ、テイラー・スウィフトにとっても初の全米チャート1位となったこの曲は、リリースから2年を経た今も日本で愛され続ける驚異的なロングヒットとなっている。テレビ番組『テラスハウス』のオープニングテーマに起用されたことももちろん大きな要因の一つだったはずだが、エヴァーグリーンなメロディでポジティブな失恋を歌うこの曲が持つ普遍的なポップ性が高い評価を集め続ける最大の理由だろう。「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」というストレートかつわかりやすい日本語版タイトルも広い層への浸透に一躍買ったかもしれない。

邦楽部門の1位は、その「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」をシンガーMACOが自身の作詞によって日本語カバーした一曲。北海道出身の23歳、自身のYouTubeチャンネルを発信源に人気を拡大してきた彼女は、5月にこの曲でメジャーデビューし、6月には憧れのテイラー・スウィフトとの対面も果たした。

また、テイラー・スウィフトは10月に待望の新作『1989』をリリースする予定。こちらはカントリーをベースにしていたこれまでの楽曲からは大胆な方向転換を果たしゴージャスでグラマラスなポップソングを目指したというアルバムとなっている。すでに公開されているシングル「Shake it off」は、アップテンポなビートにハイテンションな掛け声で、これまでのイメージを鮮やかに塗り替えるような一曲。こちらもかなりの話題を集めそうだ。

そして、洋楽ランキングの2位にはアリアナ・グランデの「problem」がランクイン。9月に今年4度目の来日を果たし『Mステ』や『スッキリ』にも出演、パワフルな歌声でいよいよ本格的なブレイクを果たしつつある彼女。12位にも「The Way」がランクインし、新たな歌姫としての地位を着実に固めつつあるようだ。

一方、邦楽のランキング上位は井上陽水「少年時代」やアリス「夏の終りに」など大御所のセンチメンタルな名曲が数多くランクインしたが、こちらはアプリ内で展開されていた「夏の終わりソング特集」での高評価が集まったもの。今年8月に1stアルバム『amazing sky』をリリースした気鋭の女性シンガーソングライター片平里菜のデビュー曲「夏の夜」も、そんな“切ない夏”の定番ソングになっていきそうだ。

というわけで、9月度もかなり興味深いチャート状況となっている。今回紹介したランキングの楽曲は、すべてFaRaoアプリ内で無料試聴が可能。ぜひチェックしてみてほしい。

TEXT: 柴 那典

FaRao 邦楽ストリーミングランキング
1. 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Version) / MACO
2. Dreamland / BENNIE K
3. 少年時代 / 井上陽水
4. やさしいキスをして / Ms.Ooja
5. 真夏の果実 / 大橋純子
6. 真夏のオリオン/ INFINITY 16
7. 夏の夜 / 片平里菜
8. 夏の終りに / アリス
9. 天使のウィンク / 尾崎亜美
10. 愛が止まらない~Turn It Into Love~ / Wink
11. くちびるNetwork / 岡田有希子
12. 蒼い星 / 柴咲コウ
13. 時をかける少女 / 原田知世
14. 夏の終わり / 森山直太朗
15. Goodbye Yesterday / 今井美樹
16. モンスター / ピンク・レディー
17. NO N.Y. / BOΦWY
18. So right / rieco
19. 猟奇的なキスを私にして / ゲスの極み乙女。
20. I’M GETTIN’ BLUE / ZIGGY

FaRao 洋楽ストリーミングランキング
1. We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
2. Problem / Ariana Grande
3. The Monster / Eminem
4. Air Balloon / Lily Allen
5. Danza Kuduro(Album Version) / ドン・オマール
6. On Our Way / The Royal Concept
7. Ten Feet Tall / Afrojack
8. Wake Me Up / Avicii
9. アイム・ユアーズ / Jason Mraz
10. Glad You Came / The Wanted
11. ベイビー / Justin Bieber
12. The Way / Ariana Grande
13. I Almost Do / Taylor Swift
14. Forever And For Always(Blue Album Version) / Shania Twain
15. My Favorite Things(Live) / John Coltrane
16. ニューヨークの秋 / Nicki Parrott
17. Autumn Leaves / Bill Evans
18. アーリー・オータム / Nicki Parrott
19. 情熱のホイッスル / Flo Rida
20. Angel(Album Version) / Shaggy

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
【FaRao 9月音楽ストリーミングランキングの画像】
インターネットラジオアプリ「FaRao」HP

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP