ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「いま」だけをシェアするアプリ「Tapkast」、投稿が24時間で消える!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暮らしの中の出来事や思ったこと、発見したこと、居場所などをFacebookなどのソーシャルネットワークにアップする人は少なくないだろう。

投稿に対し友人がコメントするなどしてつながれるのは便利なものだ。ただし、履歴が残ったり、不特定多数の人に閲覧されたりするのに抵抗があるというなら、このほどイギリスでベータ展開が始まったiOSアプリ「Tapkast」がうってつけかもしれない。

◆投稿はロックスクリーンに

Tapkastの特徴は大きく2つ。まず、投稿は常に最新のものだけが公開される。つまり、履歴は残らず、共有するのは「いま」の投稿だけ。しかも新たな投稿がなくても、24時間たつと消えるようになっている。

もう1つの特徴が、投稿はフォローしている人の端末のロックスクリーンに表示されること。フォロワーはアップデートされた内容を閲覧するのに、いちいちアプリを立ち上げなくてもいいので素早く内容をチェックし、そのロックスクリーンからコメントもできる。

◆フォロワー限定で公開

上記2点に加え、フォローしている人にだけ公開されるというのもポイントで、親しい友人や家族と安心して使える。

また、シェアできるのはテキストと写真のみとシンプル。リンクや人気コンテスト、口コミビデオといったものは不要、という人に向いているとも言えそうだ。

現在、イギリスのみで展開されているが、その他のエリアでも間もなく使用できるようになる見込み。サイトでサインアップしていれば供用開始を知らせてもらえる。

Tapkast/iTunes

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP