ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グラミー受賞の天才DJマーク・ロンソン、ブルーノ・マーズを迎えた新曲を緊急配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

故エイミー・ワインハウスの名作「リハブ」プロデュースで一躍脚光を集め、2008年のグラミー賞では「最優秀プロデューサー賞」を受賞した天才DJマーク・ロンソンが、新曲「アップタウン・ファンク」を緊急発表。同曲には2ndアルバム「アンオーソドックス・ジュークボックス」で第56回グラミー賞「最優秀男性ポップ・ヴォーカル・アルバム」を受賞した世界的スーパー・スターのブルーノ・マーズがゲスト参加している。

マーク・ロンソンはブルーノ・マーズの全米No.1ヒット「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」をプロデュースするなど旧知の仲で、今回の共演にあたってブルーノ・マーズは「僕の友人であるマーク・ロンソンはここ数年密かにアルバムの制作に取り掛かっていました。幸運にも僕は早い段階で何曲か聞く機会に恵まれたんだけど、あまりに素晴らしくて驚いたんだ!!その時僕はちょうどツアーの真っ最中だったんだけど、絶対に僕も参加させてくれとお願いしたんだ。その後幾多のセッションと眠れぬ夜を乗り越え、素晴らしい楽曲を何曲か完成させることが出来てとても誇りに思うし、早くみんなに聞かせたくてしょうがないんだ。こうして彼の素晴らしいプロジェクトから生まれたファーストシングルがリリースされることを僕から発表することができて光栄です」と語っている。

90年代初頭にニューヨークで10代を過ごしたマーク・ロンソンは、当時ヒップホップ、ファンク、ソウル、R&Bに夢中で、それら大好きなレコードを箱一杯に詰めて歩き回ってクラブDJとしてキャリアをスタートさせた当時に原点回帰するべく、ここ数年間楽曲制作に専念。本日緊急配信となった最新シングル「アップタウン・ファンク feat. ブルーノ・マーズ」含む最新アルバム「アップタウン・スペシャル」を制作、2015年初頭に発売することが決定している。

リリース情報
アルバム「アップタウン・スペシャル」
追って詳細発表予定

シングル「アップタウン・ファンク feat. ブルーノ・マーズ」
iTunesほか配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/uptown-funk-feat.-bruno-mars/id938032038

関連リンク

マーク・ロンソン オフィシャルサイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/MarkRonson/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP