ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリストファー・ノーラン監督『インターステラー』が世界興行ランキングNo1スタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『インセプション』『ダークナイト』シリーズで世界を震撼させた鬼才、クリストファー・ノーラン監督が宇宙を舞台にして描く最新作というだけで期待高まる映画『インターステラー』。アメリカでは11月7日に公開され、なんとディズニー最新作『ベイマックス』を押え、週末の世界興行ランキングNO.1を獲得する大ヒットスタートとなっている。

いち早く本作を鑑賞した全米有力各誌やマスコミ関係者は、こぞって絶賛。特に今年のアカデミー主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーと、『レ・ミゼラブル』で助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイの涙なしには見れない迫真の演技に、またアカデミー賞を獲っちゃうんじゃないか!?との声も出ているほど。父娘の強い絆、宇宙を超えた壮大な愛の物語、そして映画史上かつてないほど革新的な映像で繰り広げられる本作は、海外では女性の共感も呼び観客の約半数近くを女性が占めているそうだ。Xmasシーズンを前にこれからも、興行記録はぐんぐん伸びると予想される。

ちなみに主演のマコノヒーは、「ノーランを筆頭に我々が蒔いて長年かけて耕してきた種が、やっと実になり、収穫できた。一切後悔することがなかったほど、やりきった感はあったよ」と語っている。

気になる日本は、11月22日公開。地球の寿命が尽きかけていることを知った人類が、人類の存亡を懸け、愛する者の未来を守るため、史上最大のミッションに挑む――。

『インターステラー』は、11月22日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー

(C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

■参照リンク
『インターステラー』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP