ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加藤ミリヤが全国5会場で開催されるトークイベント『友だちのピンチにできること』に出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

加藤ミリヤが全国5会場で開催される中・高校生を対象にしたトークイベント『友だちのピンチにできること』にゲスト出演することが分かった。

中・高校生世代の子どもを対象として、友だち(や自分自身)が人生の問題や命の危機に陥ったりした時に、友だちとして必要な「行動指針」を周知するため、文部科学省及び内閣府が連携した『友だちのピンチ、身近なおとなに話そう。』キャンペーンが11月10日(月)よりスタートした。

同キャンペーンのメッセンジャーである加藤ミリヤはゲストとして、全国5会場で開催されるトークイベント「友だちのピンチにできること」に出演する。応募方法などの詳細は「政府広報オンライン 特集ページ」に掲載されるとの事だ。

【トークイベント『友だちのピンチにできること』 概要】
■ゲスト
シンガーソングライター 加藤ミリヤ
※イベント当日は、加藤ミリヤと専門家のトークセッション、加藤ミリヤのスペシャルトークが開催されます。

■イベント応募受付
5 会場とも、2014年11月10日(月)より一斉受付開始
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

■開催日程・会場
<東京>
日程:2014年12月07日(日) 14時開演 (13時入場受付開始)
会場:東京国際フォーラムホールB5
※東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
応募締切:2014年11月25日(火)
<北九州>
日程:2015年1月18日(日) 14時開演 (13時入場受付開始)
会場:北九州ソレイユホール
※福岡県北九州市小倉北区大手町12-3
応募締切:2014 年12 月12日(金)
<名古屋>
日程:2015年1月25日(日) 14時開演 (13時入場受付開始)
会場:東建ホール・丸の内
※愛知県名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F
応募締切:2014年12月26日(金)
<札幌>
日程:2015 年2月01日(日) 14時開演 (13時入場受付開始)
会場:道新ホール
※北海道札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8階
応募締切:2015 年1月08日(木)
<神戸>
日程:2015年2月08日(日) 14時開演 (13時入場受付開始)
会場:新神戸オリエンタル劇場
※兵庫県神戸市中央区北野町1-3
応募締切:2015 年1月16日(金)

■応募対象
満12歳以上20歳以下の方
※上記年齢以外の方、および小学生、短大生、大学生の方のご応募はできません。
※各会場ごとにお一人さま1回のご応募とさせていただきます。
※ご応募にあたって、同行者(満12 歳以上、小学生を除く)を1名登録できます。
※ご応募者さま・ご同行者さまのどちらも、イベント当日の入場受付時に、身分証のご提示をお願いします。
<例>
・ご本人さまが確認できる写真入りの身分証明書
・住所と氏名が記載されている郵便物(2通お持ちください)

■応募方法
参加には事前申込みが必要です。WEBサイト「政府広報オンライン特集ページ」から応募いただけます。
政府広報オンライン特集ページ:
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/hanasou2014/index.html

【『友だちのピンチ、身近なおとなに話そう。』キャンぺーン趣旨】
友だちのSOSには「教室」!
きづいて、よりそい、うけとめて、しんらいできる大人に、つなげよう!

友だち(や自分自身)が人生の問題や命の危機に陥ったりした時に、友だちとして必要な「行動指針」を中・高校生世代に周知する!

・政府広報として、相談を受けた子ども䛾行動指針となる「きづいて、よりそい、うけとめて、しんらいできる大人に、つなげよう。」の頭文字をとった「教室(きょうしつ)」の周知を図るため、文部科学省及び内閣府が連携した「『友だちのピンチ、身近なおとなに話そう。』キャンペーン」を展開します。
・キャンペーンのメッセンジャーには、中・高校生に対する影響力の高いシンガーソングライター・加藤ミリヤさんを起用し、情報の訴求力を高めつつ、学内ポスターの掲出等を通じて、訴求対象である中・高校生全員に情報を届けます。さらに、加藤ミリヤさんをゲストに招き、トークイベント「友だちのピンチにできること」を全国5都市に展開。メッセージ訴求力の強化と、TV、新聞、雑誌などのメディアを通じて情報の幅広い世代への浸透を図ります。
・トークイベントでは、行動指針にある「しんらいできる大人」として、その豊富な経験を活かしていただきたいという主旨で、各地域で若者との交流に取り組むシニア世代の方々から、中・高校生に向けたメッセージをいただきます。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
政府広報オンライン 特集ページ
加藤ミリヤ オフィシャルHP

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP