ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンUと日清のコラボ動画は「キル・ビル」「黒子のバスケ」のアニメーター!ギグスも大好き

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マンチェスター・ユナイテッドの公式グローバル・パートナー日清食品が、日本人アニメーター中澤一登氏が手がけたアニメーション動画「HUNGRY TO WIN」を発表し世界中で話題となっている。

「HUNGRY TO WIN 登場篇」は暗黒の闇と静寂に包まれた聖地オールド・トラッフォードを舞台に、三人の戦士、ディ・マリア、ルーニー、ファン・ペルシーが登場するヒーロー物語り仕立てのビデオ動画。大きなジャンプや稲妻シュートなど、日本のアニメーションの表現手法を大胆に取り入れた内容で、シンガポール、香港、タイ、インド、日本、メキシコ、ケニアなど各国で展開される予定となっている。

中澤一登氏といえば世界的には クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』のアニメパートや、「黒子のバスケ」、「サムライチャンプルー」などの作品でも海外ファンに支持されている。

日清とマンUのコラボCMといえばマンチェスターの街を赤いサムライが闊歩するインパクト大な「SAMURAI IN MANCHESTER」も大きな反響を呼んだが、今回のアニメーションとサッカーという日本×マンUならでは新たな切り口にも多いに期待したい。

【動画】http://youtu.be/eJUHk-Jx1aE

なおユナイテッドのレジェンドでアシスタントコーチを現在務めているライアン・ギグスさんもこの映像お気に入りのようで自身のツイッターで、紹介している。

■参照リンク
「HUNGRY TO WIN」特設サイト
https://sports.nissin.com/manutd/jp/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP