ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歯周病のリスク たばこを吸う人は吸わない人に比べて5倍にも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先進国でダントツに歯に対する意識が低いといわれる日本。想像以上に怖いのが歯周病だ。歯周病で一気に歯を失うケースも少なくない。心筋梗塞を引き起こすケースもある。

 たばこを吸うと、歯周病のリスクは高まる。ニコチンによって血管を縮ませるので、体が酸欠・栄養不足状態になり、体の抵抗力が低下する。よって、歯周病になりやすく、治りにくくなる。また、完治しても再発しやすいため、たばこを吸わない人に比べ、歯周病のリスクはなんと5倍!

 富沢歯科医院医院長・富澤直基さんが語る。

「喫煙すると歯肉の腫れや出血が見た目上抑えられ、患者さん自身が歯周病に気づきにくくもなります。歯周病を予防するためにも禁煙をお勧めします」

※女性セブン2014年11月20日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
歯周病 心筋梗塞・動脈硬化・糖尿病の引き金になる恐れも
歯周病 食道、胃、血液などガンの危険因子になる可能性もあり
中高年が歯を失う原因No.1の歯周病 歯磨きだけでは防止困難

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP