ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バーガーキングの食べ放題企画に挑戦者から「どんな無理ゲーだよ」の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気ハンバーガーチェーン「バーガーキング」が現在実施中の、制限時間つきの食べ放題キャンペーンについて、実際に挑戦した人々の間から、その”攻略難易度”について、「どんな無理ゲーだよ」の声があがっている。

このキャンペーンは、2010年からスタートした同チェーンの名物企画で、「ワッパー2個とBKフレンチフライM、ドリンクMのセットである「”B”IKING」チャレンジセット」(1200円)を購入すると、これらを完食後に、レシートに記載されている時間か ら30分間、「おかわり」ができるというもの。しかし思いのほかボリュームがあることや、制限時間が短めに設定されているせいなのか、ネット上からは「全部で3つしか食えんかった…」「時間短すぎる」「10分で食っても20分の食べ放題か…」などといった声があがっている。

たしかに、「おかわり可能時間」とされているのは、最初にセットを購入してからの30分となっているため、購入から完食までを仮に15分程度とした場合、おかわり分を食べることができるのは残りの15分といったところ。一般的に、バイキング・食べ放題の店の多くが、60~90分程度の制限時間を設けていることを考えれば、たしかに短いと言える。

とはいえ、質・量ともに人気のある同チェーンのハンバーガーを思う存分堪能できるのはやはり魅力。早食いのし過ぎは健康によくないが、それでも挑戦したいという猛者は、11月13日までの期間内に、一度チャレンジしてみては如何だろうか。

文・藤井一成

■参照リンク
バーガーキング
https://www.burgerkingjapan.co.jp/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP