ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニュージーランドでスマートフォン向けのおサイフケータイサービス「Semble」がローンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニュージーランドの電子決済サービスプロバイダー Paymasrk が「Semble」と呼ばれる“財布”の代替を狙ったスマートフォン向けのモバイル決済サービスを発表しました。Semble は、“キウイ(フルーツ)までもスマートフォンで買うことができる”をキャッチフレーズに、NFC 対応のスマートフォンで商品やサービスを購入できるようにする日本で言う“おサイフケータイ”に似た決済サービスです。サービス自体はニュージーランド市場をターゲットに提供されます。Semble は、現地の携帯キャリア Vodafone New Zealand、2degrees、Telecom New Zealand と Paymark と共同で 2012 年に開始した TSM(Trusted Service Management)プラットフォーム上で提供される決済サービスで、上記 4 社に加え Spark New Zealand、ABS や Bank of New Zealand(BNZ)などの銀行、ニュージーランド航空もサービスへのパートナー企業となっています。Semble ではクレジットカードやデビッドカード、GlobalPlus カード、ポイントカード、公共交通機関の IC カードなど様々なカード情報を集約でき、スマートフォンを NFC リーダーにかざすだけで決済を済ませることができます。対応するのは NFC に対応した Android スマートフォンで、まずは Samsung 製の NFC 対応スマートフォンで利用できるようになる予定。サービスは今年 11 月よりパイロットテストが実施されており、2015 年初旬に Google Play ストアで Semble アプリが配信される予定です。個人情報は SIM カード内のセキュアエレメント内に保管される仕組みを採用しています。Source : scoopPaymark


(juggly.cn)記事関連リンク
最近のGalaxyスマートフォン海外モデルは完全に日本語に対応しています。PC要らずで日本語化も可能
サンコーレアモノショップ、仰向けで寝た状態でもスマートフォンやタブレットを持たずに操作できる「ゴロ寝スマホ & タブレットスタンド」を発売
Vivo Xplay 3Sの後継「Vivo PD1305」の噂、6インチWQHDディスプレイやSnapdragon 805を搭載、厚さはわずか5.68mm

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。