体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

感動!14歳の女の子が愛犬とチャットできるガジェットを発明

iCPooch8

愛するペットは、私たちに安らぎと癒しを与えてくれる存在だが、独りで留守番をさせるのはちょっとかわいそう…。

特に犬の中には、家に誰もいないと不安で元気がなくなる子も多い。

米ワシントン州に住む、14歳のBrooke Martinさん家族と暮らす、ゴールデンレトリバーのKaylaもそんな一匹。

iCPooch

Martinさんは、家族が外出の準備をすると家中を走り、靴をどこかへ持って行ってしまうKaylaを不憫に思い、心配の種をなくす方法を考えていたという。

そこで思いついたのが、Kaylaとチャットができるマシーン。最近ではそうしたガジェットやスマート給餌機も登場しているが、Martinさんは自分で作ってしまおうと考えてしまったそう。

iCPooch

そして完成したのが、こちらの”iCPooch”。

iCPooch

完成した製品は、アプリを通じて、機器の前面にセットしたタブレットと、ユーザーの持つデバイスをつないでくれる。

iCPooch

画面に向かって呼びかければ、家にいるペットにも声が聞こえるというわけ。

ユーザー側のボタンひとつで、あらかじめセットしておいたおやつを出してあげることも可能だ。

iCPooch

Martinさんは、このガジェット開発により、ウォールストリートジャーナルやニューヨークタイムスに取り上げられるなど、一躍有名人に。

iCPooch

愛するペットのため、苦労をものともせず大人顔負けの発明をしたMartinさん。愛情が詰まった、心温まるエピソードだ。

ペット(まとめ)

iCPooch
http://www.icpooch.com/

The post 感動!14歳の女の子が愛犬とチャットできるガジェットを発明 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。