ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストレスはデブのもと! むくみとセルライトを退治しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


現代社会で普通に生活していたら、だれにでもストレスはあるもの。
ストレスが体にも心にもよくないのはなんとなく知っているかもしれませんが、じつはデブのもとにもなっているんです!!
今回はストレスがなぜデブにつながるのか、そしておすすめのストレス解消法をご紹介します。

ストレスで「むくみ」が増える

ストレスが増えると、ストレスホルモンと言われる「コルチゾール」も増え、水分を排泄するシステムがうまく働かなくなります。つまり水分を体のなかに溜め込み、むくむということです。
さらにストレスにより交感神経が優位になり、血行も悪くなっていきます。悪循環ですね。しかもこのむくみ、放っておくとあの恐ろしいものに変化してしまうんです。

むくみは「セルライト」へ変化

水分がうまく排出されずに代謝が悪くなると、脂肪燃焼に不可欠な酵素やホルモンが脂肪細胞まで届かなくなってしまいます。
すると脂肪は燃焼されにくく、脂肪細胞のかたまり「セルライト」へと変化してしまうのです。むくみが長く続くとセルライトになってしまう、ということ。
セルライトは1度できてしまうとなかなか除去するのは困難。セルライト除去を行っているエステサロンなどもありますが、かなりの痛みもともなうよう。
セルライトは作らないのが1番です。

ストレスをためないために

デブのもとともなるストレスをためないためには、生活リズムや運動、食事を見直すことが最優先ですが、人それぞれ解消法はあると思います。私がオススメしたいのは
・マッサージへ行く(ヘッドスパがとくにオススメ)
・1人でカフェやバーに行き、ゆっくりとした自分だけの時間を過ごす
・気心の知れた友だちと景色のいい場所へ1泊旅行
など。どれも実際にかなりストレスが解消できた方法です。
心のデトックスはなかなか難しいかもしれませんが、自分なりのストレス解消法を見つけ、心もスッキリ、体のお肉もスッキリして、ステキな毎日を送りたいですね。
sunrise image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性を虜にする、女らしくてかわいいカラダ作りの秘密は、女性ホルモンにあった!
レンジで簡単。自作の「バナナジャム」で朝食をグレードアップ
シーン別ウォーキングで、女子の悩みをすべて解決!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP