ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰でも簡単に作れちゃう オリジナルデザインのiPhone6用ケースはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhone用ケースを選ぶ際に特に重視したいのがデザイン。いつも身に着けて持ち歩くものだけに、洒落た雰囲気を醸し出すものや、好きなキャラクターにちなんだものなど、自分なりの個性が良い方向に発揮されているデザインのケースを選びたいところだ。

とはいえ、こだわり始めるとなかなか険しい道のりでもある。ならば、自分好みのケースを、自分で作ってしまうのはいかがだろうか。

もちろん、「そんなものを製作するためのノウハウも時間もないよ」という人がほとんどかもしれない。しかし、得てして市場のニーズに敏感なメーカーは、そうしたユーザー層の潜在的な願望をきっちりと酌み、新たなサービスとして展開するものだ。

株式会社コスモウェブは、iPhone6ケースを自分でデザインできるサービスの提供を始めた。iPhone6 Plus用ケースの製作も今月から対応が始まるとのことだ。デザインはウェブ上で。写真などをアップロードし、そこに文字を入れるなどして、オリジナルのケースをレイアウトしていく。専門の作成ソフトなどを操る必要がないのもユーザーにとっては嬉しい。

このサービスの最も大きな特長として挙げられるのが、”最新鋭の印刷機が導入されている”点。ケースにシールを貼ったり、ケースとiPhone本体の間に印刷物を挟み込んだりする方法とは異なり、ケースに直接プリントすることが可能なため、光沢や発色などにおいて、これまでにない質の高いプリントが実現される。また、水濡れ・印刷落ちに弱いケース印刷の弱点を克服し、耐久性と品質保持率の高さも獲得しているのである。

利用の際は、iPhoneケース専門のウェブストア「iPhone Tunes STORE」から、あるいは専用サイト「スマホプリント」から、それぞれ申し込みを受け付けている。

世界にひとつしかないデザインのケースで、自分なりのiPhoneをさらに楽しもう。

参考情報(外部サイト)

iPhone6オリジナルケース印刷サービスを開始  ~1個でも作成可能、iPhone6の自作ケースをWEB上で簡単作成~/株式会社コスモウェブ

関連記事リンク(外部サイト)

職人による完全手作り 美しすぎる高級iPhone6用ケースは”越前本漆塗り”
吹きかけるだけで3年間iPhoneの防水ができる!? 専用スプレー「Impervious」
iPhoneで見ている画面をそのまま印刷できる! 専用プリンター「ロルト」

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP