ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

卒業アルバムに笑わず映る人は笑う人より離婚率5倍との研究

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 知り合いのあの人、最近ついに離婚したらしい……身の回りでそういう噂を聞いたことのない人はいないだろう。「そうそう、最初っから危ない感じだったもんね……」なんて思うパターンもあるのでは。

 だがそんな「ほーら、やっぱり」どころか、結婚のはるか以前、大学の卒業時点で将来離婚しそうかどうかわかる、という驚くべき科学研究がアメリカで行われたという。

 アメリカ、デポー大学の心理学者・ハーテンステイン氏は「人間の外見のわずかな手がかりと、将来の関係」について研究している。そこでハーテンステイン氏は大学の卒業アルバムの写真に注目した。

「卒業生650人以上の写真を集めました。そして、口角の上がり具合、目じりのシワなどから彼らの“笑顔の度合い”を点数化したのです。集めた人たちの現在の年齢は20代から80代までにわたっていました。そして彼らに連絡して生活の様子を尋ねました。すると、写真で満面の笑みを浮かべていた人にくらべ、笑っていなかった人の離婚率が5倍にもなっていたのです」(ハーテンステイン氏・以下「」内同)

 一瞬の写真の表情が数十年後の人生を予知しているなんて、どういうことなのだろうか。

「シンプルに考えれば、カメラマンの”チーズ”という言葉に素直に応じられる人は、その素直さが結婚生活を持続させることにつながるのかもしれません。また、ある研究では、卒業アルバムで明るい笑顔を見せている女性は心理テストの結果、より愛情こまやかで、思いやりがあり、社交的だという結果が出ました。このように理由はいろいろ考えられますが、あえて言えば、カメラを向けられて笑顔が自然に出る人は、前向きに感情をコントロールできて、社会と幅広くつながりを持てる傾向があるのではないでしょうか」と、ハーテンステイン氏は分析する。

「もちろんこれらは占いではなくて統計的な問題なので個人差はあります。しかし、私の別の研究で、1950年代のメジャーリーグの選手名鑑の写真を調べてみると、満面の笑みの選手は、まったく笑っていない選手に比べて平均7年も長寿でした。あくまで一般的な傾向ですが、写真の中で笑っている人は、笑っていない人に比べて、結婚生活も順調で、長生きするのです」

 これには、思わず自分の卒業アルバムを探したくなる人も多いのでは。

 ハーステンステイン氏はこれらのほかにも、恋愛、会社での成功、ウソの見抜き方などなど、ちょっとした外見の手がかりでいかに将来を見抜くかについて紹介した本『The Tell』(=手がかり)を上梓、全米で多くのメディアに登場した。

 このほど、その日本版『卒アル写真で将来はわかる 予知の心理学』(文藝春秋刊)も刊行された。あなたも外見の手がかりを知って、未来を予知してみては。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
【キャラビズム】国際語はフランス語から英語、そして中国語に
雅子さま 成績優秀愛子さまに東大かハーバード進学願われる
広末涼子夫キャンドル・ジュン氏 妻の広末姓を名乗る理由

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP