ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャンボジェット丸ごとホテル!?ストックホルムのジャンボホテルがかっこ良すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボーイング747-200といえば、かつて日本でも多くの路線で使われてきたジャンボ旅客機として世界的にも有名な飛行機の機材。

実はスウェーデンはストックホルムのアルランダ空港には、そのボーイング747-200をつかった世界初のホテルが存在します。

ホテルの素材となったこの747は、1976年にシンガポール航空のために製造され、その後パンアメリカン航空で就航した後、2002年に破産したスウェーデンの航空会社トランスジェットによって運行されていたそうです。

退役したジャンボジェットがこのように美しい形で保存され、さらに有効利用されているということにも驚きますが、このホテルが空港に非常に近い形で運営されていることから、多くの旅人達に愛されていることも、このホテルの素晴らしいところだと思います。

ストックホルムにいったら、必ず泊まっておきたい素晴らしいホテルです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

Via: http://www.jumbostay.com/










カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP