ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『戦国無双』歌う和楽器バンドとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

戦国無双シリーズ10周年記念作品『戦国無双 Chronicle 3』(コーエーテクモゲームス)が12月14日に発売する。それに先駆けて11月5日、ニコニコ生放送でその完成発表会が行われ、併せて2015年1月から放送スタートするTVアニメ『戦国無双』(テレビ東京ほか)の主題歌を「和楽器バンド」が手がけることも発表された。

【画像や図表を見る】

「和楽器バンド」は尺八、筝(そう)、三味線、和太鼓にギター、ベース、ドラムという編成で、ヴォーカリストは詩吟師範。新感覚の和風ロックで、YouTubeで2014年1月31日に公開された動画「和楽器バンド / 千本桜」は、11月7日までに再生回数1100万回を超えている。ニコニコ動画で“演奏してみた”動画や、ボーカロイド楽曲を投稿し、支持を得ているメンバーも多く、2014年4月23日に発売したメジャーデビューアルバム『ボカロ三昧』は、オリコン週間チャートで初登場5位を獲得するなど、人気と実力を兼ね備えたバンドだ。

今回、同アニメの主題歌「戦‐ikusa-」は書きおろしとのことで、ヴォーカルの鈴華ゆう子は「疾走感溢れるオープニングとなっておりますので、どうぞお楽しみに」と前述の完成発表会でアピール。コメント欄には、

「まじか!!」
「88888」(※パチパチパチ…と拍手を表すネットスラング)
「めっちゃ好きこのバンド」

と興奮するコメントが相次ぐ一方で、

「誰よ」
「!!??」
「しらない」

という声もチラホラ。

すでに海外で活躍するメンバーもいる同バンド。この主題歌が日本のお茶の間での認知度を高める足がかりとなるか。
(R25編集部)

『戦国無双』歌う和楽器バンドとははコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ゲーム「アイドル無双」熱望される
ビジネスマンが選ぶ武器TOP10
TMN木根尚登「弾いてみた」好評
バイオリン奏者のボカロ曲演奏人気
2014アーケードゲーム最新事情

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP