ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仮面ライダードライブの怪人が話題に ルー大柴、安田大サーカスとひな壇芸人を続々起用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「仮面ライダーなのに車に乗る」もはやライダーではない設定で放送前から話題沸騰だった仮面ライダードライブ。番組が始まってまだ1ヶ月だが、出てくる怪人に次々と芸人を投入するディープさにも大きな注目が集まっている。

第3話(10月19日)放送から画家、浅矢一広に扮したルー大柴が次々と女性たちを絵の中に閉じ込めてしまう怪人役で登場。高らかに笑う姿など大きなインパクトを放ちつつも、僅か2話でライダーに殺されるという起用法にネット上でも「ルーが一般怪人というのは贅沢過ぎる」との意見が多数。

続く4話(10月26日)では大食いの幹部という設定で安田大サーカスのHIROが参戦。巨大なポップコーンをほおばる姿はまんまだが、中々の悪役っぷりに「HIROってそれなりに演技できるんだな」と賞賛の声が・・・

一週間放映が休みで待望の5話が11月9日放送されるが、前回の予告では安田大サーカスの3人全員が登場する予告も放送されネット上がどよめいている。

仮面ライダードライブ、このままひな壇芸人を次々投入すると「次は誰が怪人役?」と毎週大きな盛り上がりになることは必至だ。

Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP