ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus OneにCM 11S 44Sへのアップデートの配信が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OnePlus が CyanogenMod を搭載した「OnePlus One」に11 月 7 日付でソフトウェアアップデート「CM 11S 44S」の配信を開始しました。CM 11S 44S はマイナーアップになるのですが、更新ファイルの容量は 87.4MB とそこそこ大きいです。このビルドでは SSLv3 プロトコルの脆弱性(通称:POODLE) の解消やタッチスクリーン用のファームウェアのアップデートによるタッチ精度の向上がメインで行われています。このほか、メモリが引き起こし画面のアーティファクト問題の修正、ランダムリブート問題の修正、無線 LAN と通信モデムのクラッシュ問題の修正、パーティションの不整合問題の修正、AT&T における VoLTE の問題の修正も行われています。Source : OnePlusフォーラム


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony MobileがSmartBand Talk SWR30の公式開封動画を公開
NTTドコモの富士通製超軽量タブレット「ARROWS Tab F-03G」が本日発売
LGはスリムで小さくなったLG G Flexの後継を準備中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP