ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハロプロ改変「ハロマゲドン」発動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月5日、里田まいの1人態勢で活動していたハロー!プロジェクトのアイドルグループ・カントリー娘。が、新メンバーを迎え「カントリー・ガールズ」と改名し、再始動することが発表された。

【画像や図表を見る】

今回、新メンバーとなったのは、同じくハロー!プロジェクトのBerryz工房に所属する“ももち”こと嗣永桃子、ハロプロ研修生の稲場愛香と山木梨沙、モーニング娘。12期メンバーオーディション参加者の小関 舞、島村嬉唄、森戸知沙希の6人。嗣永はプレイングマネージャーとして新メンバーを指導しながら活動し、里田もスーパーバイザーとしてグループに関わっていく。

そんなカントリー・ガールズの結成を含めて、今年はハロー!プロジェクトで以下のような大改変が起きている。

Berryz工房、2015年春をもっての無期限活動休止を発表(8月2日)
モーニング娘。に12期メンバー4人加入(9月30日)
スマイレージに3期メンバー3人加入(10月4日)
スマイレージが改名を発表。新グループ名を公募(10月31日まで)
道重さゆみ、モーニング娘。を卒業(11月26日、予定)

さらに、11月4日にはハロプロ研修生の人気メンバーであった田辺奈菜美と吉橋くるみの「研修生活動終了」が発表。そして、その翌日にカントリー・ガールズ結成が発表されるという怒涛の展開に、ハロプロファンたちも驚くばかり。ツイッターでは、

「朝起きたらまじでよくわかんない展開になってる。カントリー?????」
「2014年は第二次ハロマゲドンって…さすがにもう認めてもいいと思う。今年だけで何回心臓ポクポクしたことか!」

などと、困惑する人が続出している。

「ハロマゲドン」とは、2002年の7月31日に発表されたハロー!プロジェクトの大改変のこと。後藤真希と保田 圭のモーニング娘。卒業、タンポポ、プッチモニ、ミニモニ。のメンバーチェンジなどがまとめて発表された衝撃を、聖書に登場するハルマゲドン(最終戦争)になぞらえ、ハロプロファンたちは「ハロマゲドン」と呼んだのだ。

たしかに2014年の大改変は「第2次ハロマゲドン」といえそうなほどに激しいもの。2002年のハロマゲドンでは、あまりに急な改変だったためファンが離れてしまったともいわれている。だが、今回は情報が小出しにされたということで、

「今回のはジワジワきたし割と心の準備ができてるから平気そうだけどっ」
「後に第2のハロマゲドンといわれてもついていくよw」

と、ファンもある程度は心の準備ができていたようだ。ちなみに、カントリー・ガールズについても、

「カントリー娘。に選ばれた人たちがみんなめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃかわいい」
「やばいカントリーみんなかわいい推せる」

など、新メンバーの虜になってしまったとの声が目立ち、今回の動きを受け入れる人が多そう。アイドルファンとしては、急激な展開に困惑しつつも、やはりフレッシュでかわいい新メンバーの登場には抗えないようだ。
(R25編集部)

ハロプロ改変「ハロマゲドン」発動はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

スマイレージ改名案 曲名が人気?
あやや再評価でチャート1位に浮上
モー娘。新人“全員かわいい”奇跡
今最も泣けるアイドル3組に注目!
「おとももち」定着にハロヲタ困惑

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。