ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾産MMORPG『ウェポンズオブミソロジー』日本配信&PS4版開発決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ライオンズフィルム株式会社は、台湾のGamemag Interactive社が開発するMMORPG『Weapons of Mythology (ウェポンズオブミソロジー)』の日本独占配信契約及び、PlayStation4版のソフト開発及び提供を発表した。PS4版の開発はPC版同様にGamemag Interactiveが手掛ける。

【関連:ライオンズフィルム、ブラウザMMORPG『MazeMyth』正式サービス開始】

 『ウェポンズオブミソロジー』は2014年2月に母国台湾でサービスを開始。以来、着々と配信国を増やし中国・タイ・インドネシア・ロシアの4か国で契約・配信されている。

 日本でのサービス形態は、PC版、PS4版ともに、無料ダウンロードのアイテム課金制。またゲームサーバーも共有となる。

Copyright (C) Lionsfilm Limited All Right Reserved.
Copyright (C) Gamemag Interactive INC. All rights reserved.

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP