ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

入館チケットは板チョコ!?「ハウステンボス」にチョコレートをテーマにした新たなスポットが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長崎県のオランダの街並みを再現したテーマパーク「ハウステンボス」に、チョコレートをテーマにしたエンターテイメントハウス「ショコラ伯爵の館」(http://www.huistenbosch.co.jp/event/chocolatearl/)が11月8日グランドオープン!

コンセプトは、“カカオで財を成したちょっと変わった伯爵の館”。

注目してほしいのは、細部にまでこだわった設定と演出だ。入館チケットは板チョコで、館内に1歩入ると甘~い香りが鼻をくすぐる。チョコドリンクが出てくる魔法の蛇口なども、ここでしか出来ない体験だ。

伯爵専属のデザイナーが作ったチョコレートドレスを着て記念撮影ができる「衣装部屋(フォトスタジオ)」や、入り口で受け取ったインビテーションチョコに好きなデコレーションが出来る「研究室(ラボ)」など、「ショコラ伯爵の館」には驚きと仕掛けがいっぱい詰まっている。

また、11月8日にはグランドオープン特別イベントを開催!ショコラ伯爵本人に会える滅多にない機会なので、お見逃しなく。

チョコレート好きな人は、子ども大人関係なく大興奮間違いなし。あなたも、めくるめくチョコレートの世界に旅立ってみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP