ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HuluのAndroidアプリがアップデート、Chromecastに対応(今は機能せず)、スライドメニューの追加でページ移動が容易に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

月額制で見放題の動画配信サービス「Hulu」の Android アプリが v2.17 にアップデートされ、ついに Chromecast 上でのストリーミング再生に対応しました。Chromecast に対応したことで、Hulu で配信されている映画やテレビ番組、アニメなどの作品をスマートフォンやタブレットから Chromecast に転送でき、テレビなどの大画面で視聴できるようになりました。Chromecast への転送方法は、アプリ右上または動画プレイヤー右下の Cast ボタンをタップし、転送先となる Chromecast 名を選択するだけです。しかし、7 日付でリリースされた最新では Chromecast 名をタップしても接続されません(複数の機種で同じ状況なので不具合だと思います)。また、今回のアップデートでスライドメニューが追加され、ホームに戻ったり、マイリストを表示したり、映画とテレビの各ジャンルをどの画面からでも開けるようになりました。いちいちホーム画面やジャンルのトップ画面に戻る必要がなくなります。Hulu」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Microsoft、Androidタブレット向けにフルバージョンのOfficeスイートの提供を正式発表、プレビュー版を用いたベータテストプログラムを開始
Google、Nexus 6用の純正アクセサリー「ネイキッドタフケース」と「スタンドフォリオケース」を発表
LG G Watch Rの国内発売が発表、Google Playストア価格は33,900円

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。