ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京・杉並で今 敏監督の回顧展-漫画家時代の原稿やアニメ資料展示、上映会も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今 敏 回顧展2014」
©KON’STONE,Inc. ©1997 MADHOUSE ©2001 千年女優製作委員会 ©2003 今 敏・マッドハウス / 東京ゴッドファーザーズ製作委員会 ©今 敏・マッドハウス / 「妄想代理人」製作委員会 ©2007 MADHOUSE / Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc. ©2007 Satoshi Kon・MADHOUSE / NHK ©MADHOUSE / KON’STONE,Inc.

杉並アニメーションミュージアムで10月29日〜1月25日、「今 敏 回顧展2014」が行われている。

アニメーション映画「パーフェクトブルー(1998 年公開)」で監督デビューし、その後「千年女優(2002年)」「東京ゴッドファーザーズ(2003年)」「パプリカ(2006年)」などを手がけた今敏監督。リアルな描写、洗練された画面作り、虚構と現実が混ざり合う作風などで知られ、海外にも多くのファンがいることでも知られていたが、2010年に46 歳の若さで急逝した。

イベントでは、創作の軌跡を改めて振り返りながら、既存のファンだけでなく、幅広い世代に向けて改めて今敏監督を紹介する内容を展開するという。

「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」「パプリカ」「妄想代理人」(第1話)の上映や、今敏監督の原点でもある漫画家時代の漫画原稿を数多く展示。アニメ作品のパネル、セル画、設定画、資料などや、インタビュー映像の上映、関連イベント「今敏監督へのメッセージコーナー」も展開する。

開館時間は10時〜18時(最終日は16時まで)。毎週月曜日休館(月曜が祝日の場合は開館で翌平日休館)、年末年始は12月28日〜1月5日休館。入館無料。

▼リンク
「今 敏 回顧展2014」
今 敏 オフィシャル・サイト – KON’S TONE

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP