ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

村上春樹との共著でも知られるイラストレーター・安西水丸の回顧展開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

安西水丸の回顧展『安西水丸展』が、東京・銀座のクリエイションギャラリーG8にて開催中。

今年3月に71歳で他界した安西水丸。大学卒業後にアートディレクターとして電通に入社、ニューヨークのデザインスタジオと平凡社を経て、1981年からフリーのイラストレーターとして活動。ンプルな線と色で描き出す、どこかユーモラスで温かみのあるイラストレーションは幅広い層から愛され、村上春樹作品などのイラストレーションをはじめ、エッセイや小説作品など多くの作品を発表した。
同展では、イラストレーター安西水丸の基ともいえる『青の時代』、雑誌の表紙や挿絵、村上春樹氏との数々の共著、絵本や漫画、エッセイ、展覧会の作品など、40年間の膨大な仕事の中から、原画を中心に約300点を紹介。また、年少期や大学時代の貴重な作品もあわせて展示されている。

イラストレーションを描くときに大切にしていたのは「がんばろうと思わないこと」。がんばらないと描けないのならまだ勉強不足だと語り、素の自分でイラストレーションと向き合うことを心がけ、描き続けた作品の数々を、会場で楽しみたい。

『安西水丸展』
2014年10月17日(金)~11月20日(木)
会場:東京都 銀座 クリエイションギャラリーG8
時間:11:00~19:00
休館日:日曜、祝日
料金:無料
トークショー
『第260回クリエイティブサロン』
2014年11月13日(木)19:10~20:40
出演:
信濃八太郎
山崎杉夫
和田誠
料金:無料(要事前予約)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP