ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Deadmau5、ニューヨークのライブを無料ストリーミングで中継へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

Deadmau5、ニューヨークのライブを無料ストリーミングで中継へ。日本時間12日開催

人気EDMアーティストDeadmau5が11月12日にニューヨークでのライブショーを、無料ストリーミング中継することが決定しました。

時間は11月12日11am(現地時間11日9pm)。ライブはニューヨークのKnockdown Centerで開催され、その模様は下の米ホンダのYouTubeチャンネルからライブストリーミングされます。

http://www.hondastage.honda.com

http://www.youtube.com/HondaStage

米ホンダは、世界最大のライブプロモーション企業ライブ・ネイションと組み、エクスクルーシブなライブショー・シリーズ「Honda Stage」を展開しています。ファンはライブを現地でもネット上で楽しめるだけでなく、11月中はHonda Stageチャンネル内で独自コンテンツも楽しむことができます。

Deadmau5はインディカー・シリーズのレーサー、ジェームズ・ヒンチクリフと共にHonda Stage上で11日まで特別動画コンテンツを公開していく予定です。

Indycar vs. Segway. Was handling corners way tighter than that clumsy Indy car. Science win.

A photo posted by deadmau5 (@deadmau5) on Oct 10, 2014 at 7:47pm PDT

ブランドがライブ・イベントをスポンサーすることはこれまでも存在してきました。しかしアーティストとブランドがコラボしてインタラクティブなライブ体験を演出するアプローチは、イベントだけで終わらせない音楽マーケティングの新しい形として今音楽シーンが注目しているように感じます。

ブランドは誰もが親しみやすい音楽コンテンツを活用して、自社メディアやソーシャルメディアでのインタラクションを高め、ブランドイメージを大きく広げることが可能になります。アーティストはブランドのメディアやリソース、ソーシャルメディアと連携してマスに向けたプロモーションやPRをスケールさせることから、ブランドとアーティストの関係は広告やタイアップの関係とは違って、お互いがメリットを分かち合うビジネスパートナーに近いと言えるでしょう。

例えばクルマ好きのDeadmau5であれば、ホンダのイメージする若者ターゲット層にもアプローチしやすく、またDeadmau5も普段とは違うコンテンツを作れるように、両者が組むことで共通の価値観をお互いのファンにも広げられます。これらのメリットを生めることが、このようなパートナー関係が音楽シーンで広がっている背景です。

■記事元http://jaykogami.com/2014/11/9733.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP