ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

格安SIMで電子書籍をダウンロードしても大丈夫?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近めっきりと冷え込んで、木々も色づきをみせてきました。頬を撫でる風は、すぅっという冷たさも感じさせますね。今回は「読書の秋」をテーマに格安SIMで電子書籍は快適に楽しめるかを検証してみます。

1.人気&話題の電子書籍アプリは?
まずは電子書籍アプリの特徴をチェックしていきましょう。電子書籍書店の規模としてはAmazonの「Kindle」や楽天の「Kobo」が大きく品揃えが豊富です。ドワンゴが展開している「ニコニコ書籍」は話題のコミックに強いという特徴も。また、最近はLINEも電子書籍サービス「LINEマンガ」を展開しています。

Amazon「Kindle」
AppStore / Google Play
著作権切れの小説など、過去の名作から最新コミック、文庫まで幅広いラインナップ。アプリから購入はできず、Webで購入してからアプリを同期してダウンロードします。専用端末も販売されていますが、スマホ用アプリもあります。決済はAmazonから。

楽天「Kobo」
AppStore / Google Play
こちらもアプリから購入するのではなく、Web上で購入した書籍をアプリで同期します。ラインナップは非常に多く、無料で楽しめるコンテンツも豊富。専用端末とスマホ用アプリが用意されています。決済は楽天から。

ドワンゴ「ニコニコ書籍」
AppStore / Google Play
ニコニコ動画のドワンゴが展開している電子書籍サービス。ジャンプ、マガジンをはじめ、少年コミック、青年コミック、少女コミック、ライトノベルなど、人気作や話題作などに特に強い。決済はサービス内通貨「ニコ書券」のアカウントチャージで。

LINE「LINEマンガ」
AppStore / Google Play
LINEのヘビーユーザーに若年層が多いので、ジャンプ、マガジンなどの少年コミックをはじめ、青年コミック、少女コミックなどコミック系がメイン。決済はサービス内通貨「コイン」をアカウントにチャージ。なお、他のLINEサービスのコインは利用できません。

品揃えでは、一般書籍や実用書、著作権切れの小説などもダウンロードできるKindleやKoboが一歩リード。しかし、ニコニコ書籍やLINEマンガは書籍購入をアプリから行えるため、手間があまりかかりません。

2.電子書籍ストアを格安SIMで楽しんでみる
格安SIMで使う際の気になるデータ使用量と、無料配信コンテンツの画質をチェックしてみます。

●無料で配信されている小説の場合

KindleとKoboアプリで、無料配布されている小説の中から、夏目漱石の「吾輩は猫である」で比較してみます。手順としてはWebストアで書籍を選択、アプリで同期を行い、データをスマホにダウンロードします。結果は以下の通り。

・Kindel…合計 約8MB
Safari 3.3MB(Amazon Kindleストアへのショートカットから書籍を購入するまで)
Kindleアプリへの同期 4.7MB

・Kobo…合計 約8.3MB
Safari 5.5MB(楽天ブックストアへのショートカットから書籍を購入するまで)
Koboアプリへの同期 2.8MB

Webアクセスの手順にパケットを消費するとしても、約8MBほどで1冊ダウンロードできるので、とてもお手軽です。

●無料のコミックを楽しんだ場合

人気コミックがまるまる1冊、無料でダウンロードできるキャンペーンが行われていた、ニコニコ書籍とLINEマンガでは、タイトルの異なるマンガをダウンロードしてみました。
・ニコニコ書籍…約42.1MB(魁!男塾 第一巻)
・LINEマンガ…約39.2MB(課長 島耕作 第一巻)

コミックはどちらも40MBほどの容量。通勤・通学中に1冊であれば格安SIMでも問題なくダウンロードできます。

●有料マンガの同タイトルで正確なサイズを検証する
同じタイトルでも、ストアごとでファイルサイズの違いはあるのか? 正確な数値を出して比べてみましょう。

検証に利用したのは映画化、アニメ化で話題となっている「寄生獣 第一巻」。これをニコニコ書籍、LINEマンガから購入してその容量を調べました。結果は以下のとおり。
・ニコニコ書籍…38.5MB
・LINEマンガ…32.6MB

今回は、LINEマンガの方が転送量では6MBほど少ないという結果が出ました。見比べてみたところ、画質的には差を感じられなかったため、元のデータはどの電子書籍アプリでも一緒で、アプリのインターフェース部の通信量や、僅かな時間帯の差が出ているのかもしれません。

純文学から、話題の最新コミックまで。いつでもどこでも、読みたいと思った時にすぐにダウンロードできる手軽さが魅力の電子書籍。1冊あたりのデータ量もあまり大きくはないようなので、MVNOが提供する格安SIMでも楽しめることでしょう。この秋は、スマホで読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※ダウンロード時の環境、時間帯、使用端末、電子書籍内容によって結果は違います。本検証は、あくまでも一例であり、参考値であることをご了承ください。

>>関連リンク
LINE電話を格安SIMで使う方法
格安SIMを使ってパズドラやドラクエ何分遊べる?
SIMフリースマホ入手でおさえておきたい「OCN モバイルONE」とは?

SIMカード比較情報
1,000円未満/月の格安、プリペイド、音声通話プランなど、タイプ別SIMカードスペック一覧。使い方に合わせて選べます。

利用可能端末
OCN、IIJmio、b-mobileの3社について動作確認済み、格安SIMカード利用端末をスマホ、タブレット、ルータ、その他とカテゴリに分けまとめました。

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP