ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MONKEY MAJIK、三陸鉄道の草野球チームに応援ソング「Beautiful」でエール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年、デビュー15周年を迎えるMONKEY MAJIKが、三陸鉄道と「キットカット」が設立した地域密着型の野球団「三陸鉄道キットDreams(ドリームス)」に、応援ソングを書き下ろすことが決まった。タイトルは『Beautiful』。2月4日リリースのニューアルバム
「Colour by Numbers(カラー・バイ・ナンバーズ)」に収録予定となる。

本日、野球団設立の記者会見が行われ、メンバーが登壇。仙台在住で自らも被災経験があり、復興支援活動も行ってきた彼らにオファーがあり、今回、応援ソングを手掛けることになった。記者会見では、「どんなことがあっても諦めないこと、願いは叶うということを伝えるべく制作した」と語り、子供からお年寄りまで口ずさみやすく、応援が楽しくなるような楽曲になることを期待させた。野球団設立に関しても「素晴らしいチームが発足したので、是非日本一を目指してほしいです。この楽曲があればキットカツ(勝つ)!」 とエールを贈った。

野球団「三陸鉄道キットDreams(ドリームス)」は、三陸鉄道、ネスレ日本、宮古市が野球を通じて新たな地域復興を目指すべく設立。シアトル・マリナーズの岩隈久志投手をGMに迎え、球団マスコットには“バッファローマン”が起用されるなど、今回の主旨に賛同した
多くの著名人が参加する。2015年3月に東北地方で交流試合を実施したのち、草野球日本一を決めるトーナメント大会を開催する予定。

15周年を迎えるMONKEY MAJIKは、更に、2月7日に自身初の武道館公演「MONKEY MAJIK Live at BUDOKAN -15th Anniversary-」も決定。これまでコラボレート曲で共演した豪華ゲストアーティストの参加、ニューアルバム「Colour by Numbers」はもちろん、これまでのヒット曲を惜しみなく披露するなど、15年の歴史がこの日に集約される。

ライブ情報

「MONKEY MAJIK Live at BUDOKAN -15th Anniversary-」
日時:2015年2月7日(土) 開場16:30/開演17:30
会場:日本武道館
チケット:指定席7,000円(税込)、親子席(ペアー指定)12,000円(税込)
ゲスト:SEAMO、VERBAL(m-flo)、吉田兄弟、and more.

関連リンク

MONKEY MAJIK オフィシャルサイト:http://www.monkeymajik.com/
MONKEY MAJIK オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/official.MonkeyMajik

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP