ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイベックス、サイバーエージェントと定額制音楽ストリーミングサービスの新会社設立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6日、エイベックス・グループ・ホールディングスの100%子会社エイベックス・デジタルとサイバーエージェントは、新しい定額制音楽ストリーミングサービスを運営する共同出資の新会社設立を発表した。

11月下旬に設立予定とされる新会社(商号は未定)では、「音楽に対するユーザーの楽しみ方がデジタル技術の進化によって大きく変わるなか、音楽コンテンツの利用の活性化と音楽市場の更なる発展のために、音楽との新しい出会いや楽しみ方をユーザーに提案できるサービスを開発、提供することを目的」とするという。

エイベックスが配信楽曲の提供を行い、サイバーエージェントがサービスのアプリケーション開発・運営を行う。新会社の代表として、会長にはエイベックス・グループ・ホールディングス松浦勝人社長 CEOが、社長にサイバーエージェント藤田 晋社長が就任する。サービス内容の詳細は、今後決まり次第発表されるとのこと。

さらに、エイベックス・グループ・ホールディングスとサイバーエージェントは同日、「両社のより強固な信頼関係を構築し、合弁会社での新サービスの展開を強力に推進することを目的」として資本提携の基本合意を決定、新会社の事業推進のためサイバーエージェントがエイベックス・グループ・ホールディングスの株式を取得することで合意した。取得方法、取得株数については現時点では未定。

エイベックス・デジタルは先日発表された、LINEの定額制音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」のパートナーにもなっている。

関連記事:
LINE、新音楽サービス「LINE MUSIC」発表 ソニーミュージック、エイベックスと共に「LINE MUSIC 株式会社」設立へ

関連リンク

エイベックス・グループ
エイベックス プレスリリース
サイバーエージェント
サイバーエージェント プレスリリース

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP