ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ・ジャズ・プロジェクト「プラチナ・ジャズ」、来日公演にてほぼ全編新曲のみのライブ披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本アニメ界の名曲達が北欧の凄腕ジャズ・ミュージシャンによってゴージャスなジャズ・アレンジ・バージョンとなる大人気プロジェクト「プラチナ・ジャズ」。先月、初のライヴ・アルバム「TOKYO EXPRESS – LIVE IN CONCERT」をリリースし、今最も注目を浴びている12人編成のプラチナ・ジャズ・オーケストラがビルボードライブ東京にて2日間の来日公演を実施。本編、アンコール含め、既存曲はたったの3曲という、ほぼ全編新曲という驚きのセット・リストでファンを魅了した。

ライブは、先日放送が終了したばかりのアニメ「ハナヤマタ」のオープニング曲「花ハ踊レヤいろはにほ」からスタート。前クールを代表するヒット曲をほぼタイムラグなしに披露しファンを驚かせた。その後も「めぐりあい(「機動戦士ガンダム」より)」「デビルマンのうた(「デビルマン」より)」などの往年のアニソンから「優しい忘却(「涼宮ハルヒの消失」より)」などの近年のアニソン・ヒットを英語カバーにて初披露。またバンドリーダーであるラスマス・フェイバー曰く、プラチナジャズ・サウンドにこのタイミングで仕上げることができたという「Tank!(カウボーイビバップ)」「Inner Universe(攻殻機動隊S.A.C.)」なども披露され、一曲演奏する毎に会場は特別な盛り上がりを見せていた。

今月22日には、コレクション・アルバム「ANIME HITS SESSIONS」をリリース。現在絶賛OA中のTVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」のキャラクター・デザインを手掛ける吉田健一氏が新たにイラストを描き下していることで話題となっている。

ライブにて披露された新曲のリリース予定は未定とのことだが、毎回大歓声の中終了していたアレンジだっただけに、是非シリーズ第5弾のリリースに期待したいところだ。

Platina Jazz Orchestra @ Billboard Live Tokyo 2014.11.5 セット・リスト(東京公演2日目)
1. 花ハ踊レヤいろはにほ(「ハナヤマタ」より)
2. きてよパーマン(「パーマン」より)
3. めぐりあい(「機動戦士ガンダム」より)
4. はじめてのチュウ(「キテレツ大百科」より)
5. アルタイル(「坂道のアポロン」より)
6. ゲキテイ(檄!帝国華撃団)(「サクラ大戦」より)
7. となりのトトロ(「となりのトトロ」より)
8. デビルマンのうた(「デビルマン」より)
9. 優しい忘却(劇場版「涼宮ハルヒの消失」より)
10. Thanatos – If I Can’t Be Yours(「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END
OF EVANGELION Air/まごころを、君に」より)
11. Inner Universe(「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」より)
12. Tank!(「カウボーイビバップ」より)
-encore
1. Still Love Her(失われた風景)(「シティーハンター2」より)
2. Fly Me To The Moon(「新世紀エヴァンゲリオン」より)

リリース情報

アルバム「トーキョー・エクスプレス~ライヴ・イン・コンサート/プラチナ・ジャズ」
2014年10月22日発売
VICP-65260 2,500円+税

アルバム「アニメ・ヒッツ・セッションズ / プラチナ・ジャズ」
2014年11月19日発売
VICP-65273 2,000円+税

「小さなてのひら(「CLANNAD~AFTER STORY~」より)」ライブ映像

関連リンク

ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ オフィシャルサイト(日本語):http://jvcmusic.co.jp/platinajazz
プラチナ・ジャズ Facebookfacebook.com/platinajazz

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP