ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Google日本語入力がMaterial Designや音声入力に対応、ついに英字キーで数字の入力が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google 提供の日本語入力アプリ「Google 日本語入力」で神アップデートとも言えるメジャーアップデートが行われました。アプリバージョンは v2.16.1968.3-xx です。今回のアップデートで、アプリ UI が Android 5.0 で基本の Material Design 方式に刷新され、キーボード上の文字やアイコンの外観が変わったほか、ついにフリック入力の英字キーで数字を入力できるようになりました!!!(!を 3 つも付けるほど待っていた機能ということです)英字キーで数字を入力できるようになったことに伴い、数字キーが「ひらがな」や「英字」の切り替えボタンから絵文字キーに移り、ひらがなと英字の切り替えも容易になりました。文字入力のしやすさは ATOK に追いついたと言えます。さらに音声入力にも対応し、キーボード右上のマイクアイコンをタップすることで「iWnn」のように音声で文字を入力できます。Google 日本語入力」(Google Playストア)Source : Google Japan Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus Oneの累計販売台数は今のところ50万台、販売元は年内の目標を100万台に上方修正
UQ、福岡市営地下鉄でWiMAX 2+サービスを提供開始
Android 5.0を搭載したMoto X(2nd Gen)のスクリーンショットが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。