ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

OnePlus Oneの累計販売台数は今のところ50万台、販売元は年内の目標を100万台に上方修正

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

CyanogenMod を搭載した 2014 年のフラッグシップキラーこと「OnePlus One」の累計販売台数が 50 万台に達し、販売元である中国メーカー OnePlus は年末までの販売台数目標を 100 万台に上方修正したと Forbes が伝えました。これは OnePlus の幹部である Carl Pei 氏がダブリンで行われた WEB サミットで同誌からのインタビューに応じて明らかにしたことです。OnePlus One はカスタム ROM 「CyanogenMod」を標準 OS として搭載しており、キャリアや大手小売店を介さずにネットだけで販売するという普通のメーカーとは異るアプローチでスマートフォンビジネスを展開しています。OnePlus One は今年 5 月末に発売され、これまでは招待制で販売が行われてきました。このような販売方法を採用しながらも 50 万台も販売されたことについて、Pei 氏は健闘したとの見方を示し、年内の販売台数目標を 100 万台に上方修正したそうです。Source : Forbes


(juggly.cn)記事関連リンク
UQ、福岡市営地下鉄でWiMAX 2+サービスを提供開始
Android版Google日本語入力がMaterial Designや音声入力に対応、ついに英字キーで数字の入力が可能に
Android 5.0を搭載したMoto X(2nd Gen)のスクリーンショットが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。