ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Superfly、新曲「愛をからだに吹き込んで」MVの“柄on柄”で表現したものとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Superflyの新曲「愛をからだに吹き込んで」のMVが完成した。

今回の楽曲は「誰よりもたくましく、誰よりも優しい。そんな女性像をイメージして作りました」と志帆本人が語るように、MVでも女性らしい力強さとしなやかさを表現している。

壁にかけられた布や衣装には柄がふんだんに使われ、柄の背景に柄の人物、そこに熱いパフォーマンスが注入されより激しさを演出し、「自分自身の限界から抜け出して行く」というメッセージをビジュアルとして表現。テーマは「静から動」とのことで、日常では平穏な時間の中に訪れる「突然」をダンスの振り付けで表現した。

また、楽曲のイメージである「躍動感」「ダイナミックさ」を表現するために、リンディーホップというダンスの要素(振り付け)を取り入れたという。リンディーホップはアメリカで1920年代から30年代にかけて流行ったダンスで、身体を弾ませるようにリズムを取ったり、早いスピードで互いに近づいたり離れたりするようなな動きをするのが特徴。激しいダンスと激しい志帆のパフォーマンスが交互に映し出され、思わず息の飲んで見入ってしまうMVとなっている。

「愛をからだに吹き込んで」MV
https://www.youtube.com/watch?v=x0sCybAIFhE

シングル「愛をからだに吹き込んで」
2014年11月19日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-30964/5/¥1,800
※20,000枚生産限定
【通常盤】(CDのみ)
WPCL-12013/¥1,200+税

<収録曲>
1.愛をからだに吹き込んで
2.You You
3.クローゼット
<DVD収録内容> ※初回生産限定盤のみ
『Superfly“僕らの音楽”Selection』
1.愛をこめて花束を(2008/05/30)
2.Alright!!(2009/06/05)
3.My Best Of My Life(2009/06/05)
4.Wildflower(2010/08/27)
5.タマシイレボリューション(2010/09/03)
6.あぁ(2011/06/24)
7.輝く月のように(2012/09/21)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Superfly オフィシャルHP
Superfly、包み込むような優しい白と強くぶれない黒による新曲「愛をからだに吹き込んで」ジャケ写公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP