ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶景すぎる地獄の業火! まるでファンタジーな青い炎のマグマが流れる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャワ島東部にあるイジェンカルデラ湖付近には、青い炎が噴き出し、青いマグマが流れている。液体の硫黄の影響により、青い炎が発生しているのだ。

赤いマグマも恐ろしいが、青いマグマはまさに地獄の業火の様であり、別の意味で不気味さを醸し出している。だが、青いマグマが流れる風景はファンタジーの世界そのものであり、見る者のテンションを上げさせる。

だが、いくら美しいからと言って安易に近づいてはいけない。いや、近づきたくでもそれすら出来ないだろう。噴き出すガスの温度は600度前後。さらに有毒ガスが発生しており、簡単に行けるものではないのだ。

それでも行きたいという人は、ガイドをつけて完全防備で行くしかない。因みに、この付近に撮影にやってきたカメラマンは環境の影響により2台のカメラとレンズを失った。硫酸腐食の影響とされている。

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/


記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/
Via: Kawah Ijen

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP