ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本格的な合成写真をつくれるアプリ「Superimpose」が楽しそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Superimposeスマートフォンのカメラなどで撮った写真を編集するアプリはたくさんあり、最近では複数の写真を組み合わせられるコラージュアプリも増えてきた。

コラージュアプリには、単純に写真をくっつけたり重ねたりするものが数多くあるが、本格的に合成写真をつくりたいならiOSアプリ「Superimpose」が便利そうだ。

◆輪郭に沿って切り抜き

他のアプリと同様、Superimposeの基本は背景となる写真に別の写真を重ねるというもの。だが、被写体の輪郭に沿ってきっちり切り抜いたり、拡大・縮小などして張り付けたりという細かな作業が簡単にできるのがSuperimposeの最大の売りだ。

例えば、友人とのツーショット写真を、別の背景に変えるというのもこのアプリでは難なくできる。まずは背景となる写真を選び、次にその上に重ね合わせたい写真を選ぶ。

重ね合わせる友人と自分の姿だけを切り抜く作業は、自動で行えるほか、ユーザーが指で輪郭をなぞって行うこともできる。きれいに切り抜くことで“いかにも合成”という感じを消せる。

◆変化をリアルタイムで確認

また切り抜いた被写体を拡大・縮小・回転したり、部分的に削除したりという編集もできる。なので、別の背景写真ではツーショットを斜めに大きくのせ、別の写真では縮小して上半身だけをのせるということも可能だ。

もちろん、通常の編集アプリのように、フィルターや特殊効果を加えることもでき、いくらでも細部にこだわれるようになっている。手を加えて写真が変化する様子をリアルタイムに確認できるのもいい。

とにかく、写真編集好きにとってはかなり“遊べる”アプリだ。興味のある人は、実際にどんなふうに使えるのかサイトにあるデモビデオをチェックしてみてほしい。

アプリはiOS 7以降で利用でき、ダウンロードは100円となっている。

Superimpose

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。