体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 5.0を搭載したMoto X(2nd Gen)のスクリーンショットが流出

Motorola は同社の最新フラッグシップスマートフォン「Moto X(2nd Gen)」の Android 5.0 (Lollipop)アップデートの開発をだいぶ進めていることが判明しました。画像は Phandroid で公開された Android 5.0 を搭載した Moto X のスクリーンショットです。端末情報欄の表示で Android 5.0 を搭載していることを確認できます。Moto X をはじめ、最近の Motorola スマートフォンは Nexus シリーズのようにほぼ素の状態の Android を採用していますが、Andoid 5.0 でもそれは変わらない模様です。というのも、端末情報や通知パネルのスクリーンショットがNexus用のプレビュー版と大差ないからです。また、公開されたスクリーンショットから、「画面のキャスト」をサポートしているほか、Moto Assit や Moto Voice、ジェスチャー機能、アンビエント画面モードなどの独自機能を 1 つのアプリにまとめていること、カメラアプリでタイマー撮影を追加していることも確認できました。Source : Phandroid


(juggly.cn)記事関連リンク
ワイモバイル、Nexus 5 32GBモデルを値下げ、MNPだと実質0円
NVIDIA、「SHIELD Portable」のOTA 99アップデートを開始、フタを閉じている間のバッテリー消費を改善
米国のSonyストアでSIMロックフリー版「Xperia Z3」の販売が開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。