ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グランプリを受賞した宮城県の「黄金比率のハンバーグのせ赤ナポリタン」が東京で食べられる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本全国のナポリタンが集結し、いちばん美味しいナポリタンの座を競いあった『カゴメナポリタンスタジアム』。

そこでグランプリを受賞したナポリタンは、宮城県の飲食店『東京ナポリタン8』が作った「黄金比率のハンバーグのせ赤ナポリタン」。それを期間限定で東京で食べられることになったのだ。

東京・池袋にある焼肉店『焼肉Dining KURO』が提携し、「黄金比率のハンバーグのせ赤ナポリタン」をランチメニューとして提供している。3か月間ほど提供する予定とのこと。

「黄金比率のハンバーグのせ赤ナポリタン」は、やや太めのパスタにドドーンと豪快にハンバーグがのっている超B級グルメなナポリタン。

ただでさえ美味しいナポリタン。そこに1979年の創業から続くレシピで手作りしたハンバーグをのせるのだから、これが美味しくないはずがない。

日本一の座に輝いたナポリタンの味を堪能すべく、ランチタイムは池袋に行ってみてはいかがだろうか?

焼肉Dining KURO
東京都豊島区南池袋2-23-4
ランチタイムは11:30~15:00

東京ナポリタン
宮城県仙台市青葉区中央1-9-33 さくら野百貨店B1F

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP