ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

洋菓子のモンテール、西日本攻略のため大阪人をリサーチ→要求を飲んだ新商品爆誕

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 「モンテールは西日本での知名度が低い……」という切ないコメントが常務の口から飛び出した、株式会社モンテールが11月4日に大阪市内で行った新商品発表会。
発表会では、同社が力を入れている近畿エリアの限定商品『たっぷりチョコエクレア・キャラメル』(販売期間:10月30日から11月30日)のPRが行われました。

 同社によると商品開発のために社内プロジェクト「モンテール 大阪発スイーツ開発部」を立ち上げ、大阪の人に支持されるキーワードを調査したそうです。

【関連:発掘し放題の古墳!奈良の『古墳ケーキ』が近鉄百貨店催事で販売されるぞぉぉぉ!!】

▼大阪人が出した結論

・シンプルだけど上質
・1つで二度おいしい
・通常の2倍
・ビッグサイズ

 調査には大阪府に住む女性23人が協力し、選ばれた上位キーワードを反映させたのが、この『たっぷりチョコエクレア・キャラメル』。約20センチのエクレアに、キャラメルクリームを詰め、さらには表面にチョコレートをかけて内半分にキャラメルチョコが重なっているとのこと。チョコの量は同社定番商品比の約2倍も使っているという。

 ちなみに肝心なお味はというと?当日参加した、落語家でタレントの月亭八光さんと、お笑いタレントの宇都宮まきさんが「食レポ」対決というものを行ったので、そのコメントをまま紹介しておきます。

【宇都宮まきさんの食レポ】
うまい!チョコやカスタードに行きがちですが、キャラメル味に着目したのを評価したい、甘過ぎない、ヘルシー、真ん中で味が変わるのが嬉しい。柔らかくてクリームが美味しくて、ふわふわで素晴らしい。クリームも甘過ぎず、ビター過ぎず美味しい。
まだまだ100個くらい言いたいことはありますが。

【月亭八光の食レポ】
なんて優しいクリーム。ものすごい優しい。僕ね。こんなに優しくされたのは、生まれて初めて。このまま包み込まれたい、あー、美味しいです。

 こうして字にするとシュールさが醸し出されてしまいますが、現場ではそこそこ笑いもあるなかで対決は行われています。

 ちなみに八光さんはその後、チョコレート側を食べる場面で「みんな美味しいチョコレートを知っているから、そのハードルを越えるのは難しい。果たしてそのチョコレートを越えられるのか?」と、あおりながら実食し、「ハードルを越えました!棒高飛びのように遥かに高く越えました。」とすべ……笑いを取る場面も見られました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP