ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これからは「強さ」モテ? いま「格闘技女子」がアツいワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


眞鍋かをりさんをはじめ、女性タレントやモデルに人気の格闘技。男性がやるイメージが強いけれど、格闘技は護身術のほかに「モテ」という意外な要素があるのをご存知でしょうか?
柔道、ボクシング、極真空手経験のある筆者が、実体験をもとに格闘技のモテ要素を紹介します。

男性が多いから自然とモテる

狙い目は「女性限定」以外のジムや道場。男女混合のジムなら男性比率が高いので、その場にいる女性には自然と注目が集まります。
実際に私が練習していたジムでも、指導してくれるコーチとつきあうようになったり、練習生同士で結婚したカップルも!
また、格闘技をしている男性は、あいさつを大事にし礼儀正しくするのが基本のため、女性にも同じことを求める傾向があります。

見た目とのギャップでモテる

ふんわりスカートで笑顔がかわいい女の子が格闘技やっている…というと、男性でなくても見た目のギャップで興味を引きつけられるものです。
筆者も飲み会で「格闘技やってるんです」と言うと、格闘技に興味のある男性から「俺もやってみようかな! 詳しく聞かせて」と話が盛りあがったり、 プロレスの話をすると「ほかの女の子にはできない話題が楽しめる」と特別扱いされたことも。
草食系男子が多いいま、強くてアクティブな強い女子に人気が高まっているよう。
普段から美容に力を入れているみなさん、これからは強さ&美しさを兼ね備えた女性がモテる時代ですよ!
Bride and groom image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「傷心旅行に行こうと思います」におっさんがアドバイス
通勤電車の恋は必然だった!? 相手の心を引きつけるアメと「ムシ」のモテ法則
冬場限定! 男性をキュンキュンさせちゃう鉄板仕草

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP