ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パーティで出会いをゲット♡ バッグに入れておきたい3つのコスメ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1年のうちで、もっとも結婚式が多いと言われるいまの季節。ドレスアップは楽しいし、出会いがあるかもだし、メイクにも気合入っちゃいますよね。
でも、パーティバッグって小さいから、財布や携帯といった必需品を入れたらもうパンパン。持参したいコスメはたくさんあるのに、バッグに入りきらないことも多くないですか?
そこで、メイク直しに役立つかさばらないコスメを厳選してみました。

ファンデの崩れはハイライトでリカバー

ファンデーションやお粉のパッケージって大きくて、パーティバッグに入れると邪魔になっちゃうので、ファンデの代用としてハイライトを使うのがおすすめ。
ベースメイクの崩れやすい部分=Tゾーンや目の下は、ハイライトを入れる場所でもあるので、ちょうどいいんです。
崩れたところをティッシュで軽く押さえて、ハイライトをサッといれるだけで、ファンデを使わなくてもベースメイクをキレイに見せることができますよ。

濃い色の口紅で、顔全体をシャキッと

口紅は、つけるだけで一気にメイク感と華やかさを出してくれるアイテムなので、パーティでは必須。
レッド、ビビッドピンク、オレンジといった自分の肌の色に合う濃い色の口紅をつけると、肌色が明るく見えますし、顔全体の印象が引き締まって、全体をメイク直ししたかのようにシャキッとしますよ。

絶対必要。万能リップクリーム

唇の保湿はもちろん、保湿クリームの代わりに乾いた目元や口元につけてもOK
また、結婚式で涙を流してパンダ目になっちゃったなんてときには、リップクリームの油分でにじんだメイクをオフすることも可能。応用範囲はかなり広いので、持っていると安心。
目元に塗る可能性を考えて、メントール系のリップは避けたほうが無難かも。
私もパーティでは、ハイライト、濃い口紅、リップクリームを必ず装備しています。残念ながら出会いは無いのですが(泣)、メイク直しだけはバッチリなはずです。
young-couple image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
女っぷりがアップする。女性らしく美しい「手」に見せるコツ
発色、もちアップ! リップベースをつけなくてどうする!
脱いだらスゴそう。男性の想像力を掻き立てる「ナイスボディ」の作りかたまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。