体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Andorid版Googleマップがv9.0.0にバージョンアップ、Material Design仕様に刷新、外部アプリとも連携

Google は 11 月 5 日(現地時間)、地図アプリ「Google マップ」の Android 版のメジャーアップデートを発表しました。アプリバージョンは v9.0.0 で、日本でも既に配信中です。v9.0.0 で新しくなったのはアプリ UI で、Android 5.0(Lollipop)で基本の Material Deaign を適用した内容に刷新されています。メイン画面やスライドメニュー上のボタンやテキストの表示が新しくなり、検索結果やプレイス画面の表示方法も画面下部からスワイプアップするように変更されました。

メイン画面には右下に「ルート検索」ボタンが追加。下部の帯をタップすると即座に現在位置付近のスポットを表示できるようになりました。

ほかにも、ルート検索時にはハイヤー配車サービス「Uber」用のメニューが表示され、所要時間や料金、Uber アプリを呼び出せるようになったほか、レストランのプレイスページではレストラン予約サービス「OpenTable」を通じ予約を行うことも可能になりました(米国のみ)。「Googleマップ」(Google Playストア)Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニック、インドで5.5インチAndroidファブレット「P55」を発表、操作性改善のために多数の独自機能を搭載
OPPOは4.6インチフルHDの「OPPO U3」を開発中?
HTC、自社ブランドのタブレットを2015年に投入する計画、低価格モデルは作らない模様

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。